ブログ運営結果報告

【2ヶ月経過】ブログ継続のコツと結果【2020年6月1日】

2020年4月1日にブログを開始してから2ヶ月が経ちました。
実績の記録です。

トピック

連続更新日数が51日で途切れた!
もしも(Amazon)で物が売れた!
グーグルアドセンスは(とりあえず)諦めた!

2020年6月1日時実績

連続更新日数:51日←ストップ!
記事数:57記事
収益:108円(未承認)

導入したツール

キーワード検索チェックツール
キーワードプランナー
canva

継続導入しているツール

・Google Analytics
・GRC(無料版)
関連キーワード取得ツール

継続するコツ

パソコン、スマホなんでも良いからブログに取り掛かる

気分が乗らないときも当然あるわけですが、1日に1回でも触れる事で継続可能です。
全く触れない日を作るとプツンと切れてしまう可能性もあるのでそれを避ける事ができます。

とにかく50記事までは毎日書く

50記事まで毎日更新すると、日常にブログが染みつくのでもうブログを書くことは自然になってきます。

ただ単に続けることに意味はないという意見もあります。
確かにそれだけでは成果は出ないでしょうが、まずは続けないと絶対に成果が出ないことは間違いないです。

100記事まで毎日にしてしまうとリライトが大変になる。

かといって目標はないと続かない。

50記事までは毎日書いて、それ以降は自分にあったペースで書くのが良いのではないかと思います。

リライトを中心にするも良し。
インプットをじっくりしながら記事を更新しても良し。
今までと同様にバンバン更新し続けるも良しです。

ちなみに、100記事書いてやっとスタートラインに立てるそうですから、まだまだ道のりは長いですね。

逆に、100記事到達しても一向に成果が出ないとモチベーションが下がりそうなので、今からそれを心配しています笑

ペルソナ設定をする

ペルソナとはこの記事を読んで欲しい人を人物設定の細部までする事です。

ペルソナ設定はアクセス数を上げたり、収益をあげるために必要とされていますが、ブログを継続することにも役立ちました。
なぜなら記事が書きやすくなり、記事を書くのが面白くなるからです。
そして、ペルソナ設定するには身近にいる同僚や友達、家族の中から色々言ってあげたい事が多い人を想定するとやりやすいです。

ちなみに、このブログのペルソナはこうです。

・35歳
・男
・既婚
・子供がいる
・野球が好き
・節約に無頓着
・資産形成に無頓着
・漠然とした将来に不安を抱えている
・最近オンライン飲み会の楽しさを覚えた
・若いころと比べて体の調子が落ちてきたと実感

ほぼ、ちょっと前の私なんですけどね。笑
身近な人過ぎて忘れがちですが、過去の自分も優秀なペルソナ像になりえます。
お試しください。

作業時間確保について

テレワークが解除になってから作業時間が減ってしまいました。

ただ、このブログの強みはスキマ時間にちょこちょこ更新する事が可能だという事です。

電車の中でも下書きをしたり、休み時間にアイデアをタイトルやキーワードだけでも書いておくことができます。

ただし、そういった下準備時間が長くなってしまったせいで、下書き記事が多くなり、もう少しで公開記事の数を超えそうです笑

下書きの中でも、並べてみると『これは微妙かぁ…』なんて思うのでリストラさせる記事も多そうです。

所管

これからもっと収益化を目指していかないといけないと思っています。

と、言いながら合格できないグーグルアドセンスはいったん諦めています笑

始めたころに数を絞って合格を狙った記事を書けばもう少し良かったのかもしれませんが、確かに合格できるような記事たちではないので仕方ないかなと。

ただ、合格したところでPVが少ない現状では宝の持ち腐れですので、いったん諦めていつか合格できたらいいな、もしくは別ブログを立ち上げるときに合格を狙おうと思っています。

グーグルアドセンスだけがクリック報酬型の広告ではありませんし、他のサービスも検討しています。

検討というか登録はして貼ることはできるんですけど、ちょっとグーグルアドセンスに未練があったりして笑

女々しいぜ。

毎日記事の更新は止まってしまいましたが、何かしらの作業は続けています。

今は、参考にしたいブログデザインの方が見つかったので、そのデザインにするべく準備を進めていることが多いのですが、なんせ自分のデザインに関するセンスとスキルが不足していて作業が進まない進まない笑

始めたばかりのころにデザインに注力していたらたぶんやめてました。

ひとまず書くことだけに集中したのは、自分には合っていたかなと。

それから、収益が一応は発生しましたが、完全に出会い頭のホームランだと思っているので、またしばらくは発生しないでしょう。

そう思っていないと心折れそう。

収益は、もちろん嬉しいっちゃ嬉しいのですが、狙いすまして出たものではなかったのでこれで味を占めたらダメだと自分に言い聞かせる。

こちらの記事もどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA