簡単おつまみ

ビジホでもアレが食べられる!北海道生まれの発明品をお手軽に『インスタントじゃがバター塩辛』

美味しいですよね。アレ。

じゃがバター塩辛。

誰が最初にじゃがいもとバターと塩辛を一緒にしたんですか!

発明品でしょうこんなもん。

函館か?函館には食のエジソンがいるんか?

始めて食べたとき「なんじゃこりゃあ!?」ってなりますよこんなもん。

全部普通のご家庭にある食材ですし。

じゃがいもをチンして、バターと塩辛を乗せるだけで完成する美味しいうえに超お手軽なメニューなんですけど、出張でビジネスホテルに泊まったと時も時々食べたくなるんです。

酒に合いますからね。

じゃがいもレンチンして部屋に持っていく間に誰かに見られたら「あっ、すんません…」ってなりそうで…

そんなとき、ひらめきましたよ!

そうだ!アレがあるじゃないですか!

インスタントじゃがバター塩辛のご紹介です。

材料

じゃがりこバター味 1つ
塩辛 適量
お湯 じゃがりこの容器3分の1くらい

これがありました!

もう勝ったも当然です。

だって、

『じゃがバター』『塩辛』

完璧じゃないですか。完璧です。

作り方

作り方は、もう結構な知名度になったと思われる、『じゃがりこでマッシュポテトを作る』のヤツです。

Twitterで「2012年頃に流行った…」なんて見かけたんですけど、いやいや私大学生の頃(2000年初期)にありましたよ!(老害)

そんな事はどうでも良いんですけど、さっそくフタを開けたらお湯を注いでいきます。

容器が耐熱容器ではないのでヤケドに注意しましょう。

最初は少なめに入れておくと失敗しにくいです。

足りないようならお湯を追加。

お箸でガシャガシャやっていくと。

こんな感じになりました。

これでもうまいんですけどね。(一口パクリ)

やっぱり塩辛が乗ったらうまいだろこれは。

乗っけました!

相変わらず、私の食い物はSNS映えないですね。

黒いのとグロいのしかないです。

作りたて最高!ガス、水道、包丁、皿が不要のおつまみ「スマートのりちー」オンライン飲み会が脚光を浴び、自宅で飲む機会が増えた方も多いと思います。 皆さん何をつまみにして飲んでます? 自慢の手料理?...

食べてみます。

食レポ

うまいです!発明品なんだから間違いない。

ただし、本家のじゃがバター塩辛よりはジャガイモとバターの風味が少し足りない気もしました。

単純にお湯を入れすぎただけって可能性もありますけど。

これにジャガイモとバターを少し足したら完璧だと思います!(本末転倒)

それは冗談として実際これはこれで美味しいです。一瞬で完食。

じゃがりこを少し取り分けておいて、イカの塩辛もちょっと取り分けおいて、そしてこのインスタントじゃがバター塩辛を作って、味のバリエーションを楽しむのもありだと思います!

余りがちな塩辛さん

イカの塩辛って、おいしいけどちょっと余りません?味も塩辛いし(塩辛とは??)。

このインスタントじゃがバター塩辛を作った時も余りました。

そのまま食べても良いんですけど、『アレ』に乗っけましょう!

安くてカロリーが低くて満足感があって栄養豊富で、そして純白な神の食べ物。

豆腐に乗せます!

神の食べ物がグロくなってしもうた…

塩辛の塩分も神様のおかげで軽減されますし、ボリュームも増すのでおススメです!

この神の食べ物は本当にアレンジが効きますよね。

いつもお世話になっております。

お湯で簡単おつまみ「インスタじゃがバタ塩辛」おススメです!

お湯があれば手軽に作れるインスタントじゃがバター塩辛。

こっそり”インスタ”じゃがバタ塩辛にしてみました。

間違えてオーガニック流入して来ないかなぁ。

Instaじゃがバタにしておくべきだったか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA