簡単おつまみ

【身近な野菜で】簡単!おいしい!体に良い!ハードボイルドオークラ

カラーひよこさんのグルメ企画C-1グランプリの第二回が開催される事になりました!やったぜ。

ちなみに、初代大会にも参加させていただいております。

そこでは、チーズと海苔で水や火を使わない機動力を武器に、1番センターの座をゲットした(と、勝手に思っている)わたくし。

作りたて最高!ガス、水道、包丁、皿が不要のおつまみ「スマートのりちー」オンライン飲み会が脚光を浴び、自宅で飲む機会が増えた方も多いと思います。 皆さん何をつまみにして飲んでます? 自慢の手料理?...

ただ、ちょっと手軽過ぎたかなと反省して、今回は気合を入れて水も使うし、熱も通すし、お皿も使うしで、材料は1.5倍工程はなんと3倍の気合を入れた一品を用意致しました!

ハードボイルドオークラ!

おくらのおひたしです。

材料

1.おくら 4本(食べられる分お好きなだけ)
2.かつお節 がっつりひとつまみ(ただし、一袋までとする)
3.めんつゆ 少々 (今回は余っていた納豆のタレで代用)

オクラのおひたし材料

以上です。

作り方

1.水で洗う
2.ラップをかけてレンチンする(1本あたり600Wで10秒)

オクラ

3.めんつゆとかつお節をかけて盛り付ける

以上です。

食べ方

ヘタの部分も全然いけます。

ちまたでは下処理をするべきと言われていますが、全然いけます。若干の歯ごたえもあって私は好きですよ!

抵抗がある人は残してください。

できたての熱いうちに食べても美味しいですし、おひたしですから当然冷めても美味しいです。

味の変化を楽しんでも◎ですね。

アピールポイント

ばっちり3工程

私は忘れていません。
主催者であるカラーひよこさんが第一回大会で私のスマートノリチーの感想をおっしゃったとき。

3工程くらいで作れちゃうのが私の自炊料理の理想なんだけど、これは1工程ですねw

確かに、前回はちょっと手抜きスマートに作りすぎてしまったかも知れない。
だが、今回は違う。

「洗う」「チンする」「盛り付ける」完璧な3カウントですね。

優勝はもらった!

純粋にオクラがうまい

オクラ美味しいですよねー。刻んで薬味にもなるし、揚げて天ぷらでもうまいし、おひたしとして酒の肴にもなる。

生でよし、揚げてよし、茹でてよし。

いますね、こういう高いレベルで走攻守揃った素敵な選手。

なお美味すぎたため、このブログ用に写真を撮りながら作った4本をすぐに食べてしまい、追加で4本作りました。

レンチンのラップも面倒なのでかけないでやってみましたが、別に変化はなかったです。

ラップ不要です!(記事直せよ)

レンジで茹でるがトレンド

普通に茹でるより栄養素が抜けませんし、お手軽簡単です。

にんじん、キャベツ、じゃがいも、なんでもレンジでいけますね。

温野菜は電子レンジで決まり!

アレクサ!おくらを英語で言うと?

 

アレクサ
アレクサ
オークラ

そうなの!?

日本名では「陸蓮根(おかれんこん)」という呼び名もあるそうです。

『ハードボイルド陸蓮根』めっちゃハードボイルド!

材料のところで「おくら」なんて書いちゃってますけど、「きゃろっと」とか書いてるみたいなもんなんですね。これはダサい。(記事直せよ)

超簡単おつまみ「ハードボイルドオークラ」よろしくね!

ノリチーや塩辛もいいけど、ちょっと塩分の取り過ぎが気になるところです。

でも、これはメインが野菜ですからそこも心配ありません!

簡単!おいしい!体に良い!ハードボイルドオークラ、さいこーでーす!!

でも塩辛いのも、さいこーでーす!!

ビジホでもアレが食べられる!北海道生まれの発明品をお手軽に『インスタントじゃがバター塩辛』 美味しいですよね。アレ。 じゃがバター塩辛。 誰が最初にじゃがいもとバターと塩辛を一緒にしたんですか! 発明品...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA