FXで失敗した

【1万円でFXを体験】最小限のリスクで取引可能なFX口座4選

この記事を見ていただいたということはFXに興味がありますね?

でも、こんなこと思っていませんか?

  • なんとなく興味があるけどなんとなく怖い
  • 良くわかっていないけどFXをやってみたい
  • どのくらいの資金を用意すれば良いのかわからない
ぼんだ
ぼんだ
それなら1万円からはじめられるFX口座がリスクも少なくておススメですよ。

1万円で体験できる4つのFX口座

以下の4つの口座が1万円でも十分に取引ができる口座です。

  • SBIネオモバイル証券
  • SBIFXトレード
  • パートナーズnano
  • OANDA Japan

各口座の初心者に向けた比較は以下のとおりです。

 最小取引量通貨ペアスプレッドデメリット
SBIネオモバイル証券1通貨26通貨ペアなし!
※500通貨まで
220円(税込)のサービス利用料がかかる
SBIFXトレード1通貨34通貨ペア狭い特になし
パートナーズFXnano100通貨18通貨ペアやや広い特になし
OANDA Japan1通貨71通貨ペアやや広い特になし

結論から言うとSBIネオモバイル証券がおすすめなのですが、それぞれの比較ポイントについて解説していきます。

最小取引量

取引量が少なければ少ないほどリスクは少ない

FXはドルやユーロなどの「通貨」を買ったり売ったりして利益を出します。

そしてその通貨を売り買いするのに、各FX口座では「最低取引量」が決められています。

最低取引量のイメージとしては、業務用で大量に売られている商品は小分けでは買えず、最低でも10,000個からじゃないと買えない…

こんなイメージです。

だいたいのFX口座は最低取引量が10,000通貨、少なくても1,000通貨必要です。

これだと、十分なトレードをするには10万円くらいは用意したいところです。

「4,000円からのFX」の罠

もしかすると、「4,000円からはじめるFX」のような広告を見たことがあるかも知れませんね。

これを文字通り受け取ってしまうと失敗します。

4,000円は取引に必要な本当に最低限の資金で、それだけでは十分な取引ができないのです。

例えるなら、5人乗りの車に5人の大人が乗っているようなものです。

乗ることはできますがかなり狭い…快適ではないです。

車なら快適でないだけで済みますが、FXでは事故る可能性が高いです。

それは証拠金という仕組みのためですが、まずははじめてみてから理解すれば大丈夫です。1万円なら。

興味があるかたは以下の記事も参照してください。

FXが危険と言われる最大の理由【株とどう違うのか】 FXは危険と言われる事を耳にした方は多いのではないでしょうか? では、なぜ危険だと言われるかご存知ですか? 初心者では勝て...
FX初心者
FX初心者
わかりました。じゃあ、1通貨から取引できる口座が良いんですね?
ぼんだ
ぼんだ
1通貨だとFXの魅力やリスクを感じにくいので100通貨くらいがちょうど良いですよ。

FXは良くも悪くもハイリスクハイリターン。

これを少ない取引量でローリスクローリターンにし、取引の仕方や用語に慣れてもらおうというのが初心者に向けた狙いです。

ですので、あまりにも少ない取引量(1通貨とか10通貨とか)ではローリスクローリターン過ぎて、FXの魅力や怖さを感じることができないので、100通貨程度の取引をオススメしています。

ご紹介した4つのFX口座は、100通貨からでも取引ができます。

ちなみに、自分のお金を使わずにFX体験ができるデモトレードもありますが、絶対におすすめしません。

デモトレードでは、身銭を切っていないのでプレッシャーやメンタルが全く違うため、本番では役に立ちません。時間がもったいないです。

少額でも、本当のお金を使ってトレードしましょう。

スプレッド

スプレッドとは取引するときにかかる手数料だと思っておけばまずはOKです。

当然、この手数料が少ないほうがいいわけですね。

そうなると、SBIネオモバイル証券は500通貨までスプレッドなし!ですから、ここはSBIネオモバイル証券がおすすめと言えます。

取引のタイミングによってこのスプレッドが広くなり、手数料が少し高くなる場合もあったりするんですが、初心者の取引量が少ないうちはあまり変わらないので気にしなくて大丈夫です。

通貨ペアの数

円でドルを買う事がイメージされると思いますが、ユーロやポンドを買うこともできますし、「ドルでユーロを買う」なんてこともできるのがFXです。

通貨ペアの数が多いという事は、この取引できる通貨の選択肢が多いという事になります。

が、初心者は円でドル、もしくはユーロの取引ができれば十分です。

4つのFX口座いずれでもそれは可能ですから、通貨ペアに関してはとりあえずどの口座でもOKといえます。

むしろ、特定の口座でしか取引ができない通貨ペアはスプレッドも広くて難易度が高く、上級者向けの通貨ペアであることがほとんどです。

初心者は手を出さないようにしましょう。

その他の特徴

SBIネオモバイル証券はTポイントが使える!

これがSBIネオモバイル証券の大きな特徴です。

余っているTポイントがあればそれを利用して取引ができます。

余ってませんか?私はもれなくあまっていました。

ぼんだ
ぼんだ
Pontaポイントも使わせてくれないかな…それはだめですか…

余っているTポイント活用しましょう!

最低取引額取が少ない口座を使うデメリット

特にデメリットはありません。

最低取引額が少ないだけで、もっと取引しようと思えばできます。

一応、SBIネオモバイル証券は口座利用料が月額220円(税込)かかります。

他のの取引口座はほとんどが無料なのでデメリットといえばデメリットですが、その代わり毎月200ポイントのTポイントがもらえるため、実質の負担金額は20円です。

手数料がかからない事を考えると、気にしなくても良いでしょう。

しいて少額取引可能な口座を選んだことによるデメリットをあげるならば、既にFXについては十分理解していて、目的に合わせた使いたい取引口座が別の口座で決まっている、ということでしたら時間がムダになることくらいでしょうか。

まずはやってみようという人はSBIネオモバイル証券でOKです。

まとめ:1万円で体験できる4つのFX口座

  • 最小取引量が少ない口座を選ぶ
  • スプレッドが狭く手数料が安い口座を選ぶ
  • 通貨ペアはどこの口座でも良い
  • SBIネオモバイル証券はTポイントが使える
  • SBIネオモバイル証券は月額220円(税込)の利用料がかかるが、200ポイントのTポイントがもらえる

以上の事から、SBIネオモバイル証券をおすすめしています。

 最小取引量通貨ペアスプレッドデメリット
SBIネオモバイル証券1通貨26通貨ペアなし!
※500通貨まで
220円(税込)のサービス利用料がかかる
SBIFXトレード1通貨34通貨ペア狭い特になし
パートナーズFXnano100通貨18通貨ペアやや広い特になし
OANDA Japan1通貨71通貨ペアやや広い特になし

1万円あれば「FXとはどんなもの?」という事が理解できます。

はじめから勉強してやろうと思うと理解するのに時間がかかります。

自転車の練習をするのに、いくら本で読んでもうまくならないのと一緒ですね。

でも、勉強しないでFXをやると大怪我します。

自転車でもまずは安全な道で練習しますよね。

1万円からFXを始めればリターンは少ないですが、リスクも少なく勉強もできます。

ぼんだ
ぼんだ
まずはSBIネオモバイル証券の口座開設をしてはじめてみましょう!

ちなみに、1万円なら大丈夫だと思いますが、取引に慣れてきても、絶対に次の事は守ってくださいね…

FX初心者が絶対に守るべきたった1つのことFXに興味はあるけど何となく怖い。 そんなかたは多いのではないでしょうか? FX初心者が絶対に守るべき事があります。 売買ルールを...

それから、おおくのFX口座比較ランキングは闇が深いものもありますので注意してください。

おすすめFX口座を探すなら知っておきたい「恐るべき闇」 FXをはじめるにはFX口座の開設が必要です。 そう思いますよね。 そんな方にちょっと知っておいて欲しい事実があります。 こ...
こちらの記事もどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA