Webライター

スキルなしでも大丈夫!副業で月5万円を在宅で稼ぐ超具体的な方法

副業で月5万円を在宅で稼ぎたいと思う人は多いはずです。

  • 特別なスキルなんて持っていないんだけど…
  • お金はそんなにかけられない
  • 仕事も家事も育児も忙しい!

悩んでしまい、何十万もする怪しい情報商材を買わないでくださいね。

私は、特別なスキルはありませんが副業で月に5万円を稼いでいます。

ゆず

唯一のスキルは行動力でしょうか。

 

具体的には「webライター × ブロガー」で稼いでいます。

webライターで4万円、ブログで1万円。これはかなり現実的なプランです。

この記事を読むと、「webライター × ブロガー」のメリットがわかり、あなたも在宅で月に5万円以上の副収入を得られるでしょう。

 

収入を少しでもアップしたいと思うならば、ぜひチャレンジしてみてください!

 

副業で月5万円稼ぐと人生が豊かになる

月5万円で人生豊か

まずは、月5万円の副収入を得ることについての効果をお伝えします。

一言で言うなら、月5万円の副収入は人生を豊かにします。

ゆず

何を5万円で大げさな…と思われるかもしれません。

ですが、これは本当です。

理由は3つあります。

  • 2,000万円の金融資産を得たのと同じ
  • 自分で稼げると自信がつく
  • 本当に価値のあるものにお金を使うようになる

順番に説明します。

 

2,000万円の金融資産を得たのと同じ

 

月に5万円の収入は、2,000万円の金融資産を得たのと同じ効果があります。

なぜなら、年利3%で運用した時に月に5万円の利益を得るのは2,000万円必要だからです。

2,000万円 × 3% = 60万円 ÷ 12か月 = 5万円

もちろん、労働の対価としての5万円ですから株や債券などの金融資産とまったく同じだとは言いません。

ですが、本業とは別に稼ぐことはそれだけ価値のある行為だと考えておきましょう。

むしろこれらのスキルには定年がありませんから、本業以上の価値があるとも言えます。

自分で稼げると自信がつく

稼げるという自信

副業で得られる収入は、給与収入とはまったく意味が違います。

自分で稼ぐのは本当に大変なことだからです。

ゆず

会社に頼らずに月に5万円稼げれば自信を持てます。

もし会社が倒産しても食べていけるスキルが身についていますし、会社に不満があったらいつでも辞めてやると思える自信がつきます。

月5万円だけではすぐに独立できるわけではありません。

ですが、さらにそこから伸ばしていければ独立も現実的になってきます。

月5万円稼げれば土台はできていますから、自信を持って良いのは間違いありません。

本当に価値のあるものにお金を使うようになる

価値のあるものにお金を使う

 

最初に自分でお金を稼ぐのは本当に大変です。

月5万円なんて達成できるのか不安になるとも思います。

最初は数千円、数百円でも稼ぐのが大変かもしれません。

ですが、その経験が本当に価値のあるもにお金を使うようになります。

ゆず

これは決してケチになるということではないです。

堅実になります。

なんとなく買っていたお菓子やジュース。

ダラダラと課金していたスマホゲーなど、ムダなものにお金を使わなくなります。

在宅の副業で月5万を稼ぐための5つのポイント

在宅副業で月5万

 

月5万円を稼げる副業はたくさんあります。

ですが、なんでも良いわけではありません。

ここでは、月5万円の副収入を得るためにおさえておくべき5つのポイントをご紹介します。

  • 将来の役に立つ副業を選ぶ
  • 開業届を出しておく
  • 本業に影響を与えない程度にやる
  • 初期投資がかからないものを選ぶ
  • まずは小さく始める

順番に説明していきます。

将来の役に立つ副業を選ぶ

将来の役に立つ副業を

 

せっかく副業に取り組むなら、将来的にも役に立つものにしましょう。

例えば、ポイ活やデータ入力系の仕事は将来的に収入が伸びません。スキルが伸びないからです。

収入を伸ばすには時間をたくさんかけるしかなく、副業では限界がありますし、将来的に仕事が楽になっていくことがありません。

そういった、将来性がない副業には手を出さないことをオススメします。

開業届を出しておく

副業するなら開業届は出しておく

開業届なんて、最初は出す気持ちがないでしょう。

ですが、これは副業をするなら出しておいたほうが良いです。

年間20万円以上の収入得た場合は確定申告をしなければなりません。

こう聞くと最初は関係ないように思うかもしれませんが、月に1万7千円稼いだら年間20万円です。

しっかりと取り組んだら、この程度の金額はあっという間に届きます。

面倒だと思うかもしれませんが、今は便利なソフトがたくさんあるので大丈夫です。

私は、開業freee(フリー) 会計ソフトfreee(フリー) を使って開業届提出と確定申告をしました。

ゆず

正直言って衝撃でした。あまりにも簡単だったので。

どちらもオンラインで完結できるので、私は1度も税務署に行ったことがないです。

めっちゃハードルが低くて、ぜんぜんビビることはないので安心してください。

開業届を出せばモチベーションも上がりますしオススメですよ。

本業に影響を与えない程度にやる

本業も大切

 

副業をやり始めると、ついつい本業に影響が出るような働き方をしてしまいがちです。

  • 睡眠時間を削って昼間居眠り
  • 副業が気になって本業でミス
  • 本業中に副業をやる

こんなことをやって、本業で評価が落ちてしまったら本末転倒です。

副業をやるとどうしても時間がないので気持ちはわかりますが、これらは避けるようにしましょう。

初期費用が安いものを選ぶ

初期費用が安いものを

 

副業は初期投資がなるべくかからないものを選ぶのがコツです。

初期投資にお金をかけて覚悟決めて取り組むというのも一つの手ですが、安く始められるならそれに越したことはありません。

独立して失敗する人は、初期費用にお金をかけすぎたり毎月の固定費がかかりすぎたりしています。

副業は独立とは違いますが一つの事業を始めることと同じです。

失敗しないように初期費用は抑えられるものを始めましょう。

まずは小さく始める

スモールスタートをする

 

これも独立で失敗するパターンを参考にするとわかりやすいです。

いきなり何十万も収益を上げようとすると、例えば高額の仕入れが必要だったり、誰かに外注して回す必要が出てきたりします。

いずれ副業を伸ばして大きく収入を伸ばすのはありですが、最初は小さく初めてだんだんと大きくしていくのが鉄則です。

ゆず

まずは、スモールスタートを心がけましょう。

在宅副業で月5万円稼げる3つの方法

在宅で稼ぐ方法

ここでは、在宅副業で5万円を稼ぐ具体的な方法についての紹介です。

まずは、紹介する副業の前提条件を整理しておきます。

  • スマホかパソコンがあればできる
  • パソコンは低スペックでOK
  • 特別なスキルはいらない
  • 将来の役に立つ

これらを満たせる在宅でできるオススメの副業は次の3つです。

  • せどり(不用品販売)
  • Webライター
  • ブログ

順番にご紹介します。

せどり(不用品販売)

せどりで稼ぐ

せどりとは、商品を安く買って高く売って利益を得ることです。

つまりは転売です。

そう聞くと「なんだクソ転売ヤーか」と思われるかもしれません。

ですが、せどりと迷惑な転売ヤーには明確な違いがあります。

迷惑な転売は、買い占めや品薄を狙って価格を吊り上げ、お店と消費者が困り、転売ヤーしか嬉しくない行為です。

一方せどりは、お店の在庫がはけて売り上げも上がり、消費者は必要な物が安く手に入る。

お店も、消費者も、せどらーも、みんなが嬉しくなります。

そもそも、安く仕入れて高く売るというのは商売の基本で何百年と続いてきた健全な仕組みです。

せどりから始まって、物販や自社製品の販売につなげる人もいます。

まずは、メルカリやヤフオクなどで、家の不用品を販売するところからスタートしてみましょう。

Webライター

Webライターで稼ぐ

Webライターはネット上の文章を書いてお金をもらう仕事です。

そんな仕事どこからもらうのかと思われるかもしれません。

実は結構簡単で、ネット上での依頼や受注ができるクラウドソーシングサービスなら仕事はすぐ見つかります

有名なのはクラウドワークスやランサーズといったサイトです。

パソコンは必須ですが、低スペックでも可能なので仮にパソコンがなくても初期費用は安くてすみます。

Webライターをやると、文章力がアップするので本業のメールやプレゼン資料なんかにも役立つことは間違いありません。

 

ブログ

ブログで稼ぐ

ブログで稼ぐというのは見たり聞いたりしたことがあるかもしれません。

どうやって稼ぐか簡単に説明すると、ブログを書いて見てくれる人を集め、そこに広告を貼って企業から紹介料をもらうビジネスモデルです。

ゆず

ブログはもう遅いなんてもう10年以上前から言われているそうで…

私は2020年4月にブログを始めて、1年弱で月に1万円を達成しました。

月に1万円なんてショボいと思うかもしれませんが、そんなことはないです。

参考記事:副業ブログで稼ぐ月1万円はバイト以下?ブロガーのモチベーションを上げる思考法

本当にオススメしたい副業の1つです。

オススメの副業はWebライター × ブロガー

Webライターとブログ

オススメの副業3つを紹介しましたが、私のイチオシは「webライター × ブロガー」です。

理由は次の5つです。

  • ライターで月に4万円は数か月で達成可能
  • ブログで月に1万円は十分に達成可能
  • ブログをポートフォリオとして実績をアピールできる
  • フロー収入、ストック収入のバランスをコントロールできる
  • Webライターはリスクヘッジになる

順番に説明します。

ライターで月に4万円は数か月で達成可能

Webライターで月4万円

Webライターは、だいたい1文字何円という文字単価で収入が決まります。

仮に、文字単価2円で5,000文字程度の記事であれば、一週間に1記事こなして月に4万円です。

いきなり文字単価2円は難しいですが、文字単価1円程度からスタートして単価アップを目指しましょう。

この4万円というのはかなり現実的な数字で、再現性も高いのでオススメです。

ゆず

正直、本気で取り組んだらWebライターだけで軽く5万円は超えます。

ブログで月に1万円は十分に達成可能

ブログで月1万円

Webライターをやると、仕事をもらったクライアントさんから添削やフィードバックをもらえます。(たまにくれないクライアントさんもいるそうですが…)

プロの指摘なのでとても役に立ちます。

ブログが上達する一番の条件は、文章に対して他人からフィードバックをもらうことで、これがお金をもらいながら出来るんだから相性は抜群です。

ゆず

私も、実際にWebライターを始めてからブログへのアクセス数が増えました。

最強の副業の組み合わせだと思っています。

ただし、仕事として取り組むので「自分は素人だから」という意識で取り組むのはNG

今の実力で精いっぱいやればOKです。

心配なら「未経験者歓迎」のような案件に応募すればいいですが、悪質なクライアントはライターを安く使おうとしてくる場合もあるので注意してください。

目安としては、文字単価1.0円以上の案件に応募するようにしましょう。

単価が安ければ仕事が簡単なように思うかもしれませんが、実は逆で単価が安い方が仕事が難しかったり、良くないクライアントにあたる確率が高くなります。(経験談)

腰を低くして取り組むのは大切ですが、自分を安売りしないように注意してください。

ブログをポートフォリオとして実績をアピールできる

ブログをポートフォリオに

Webライターの仕事はクラウドワークスなどのサービスを使えば、簡単に、そしてたくさん見つかります。

ただし、簡単に受注できるかというとそうでもありません

何十件も応募してやっと1件通った…ということも良くあります。

そこで、ブログの登場です。

ゆず

ブログのURLを載せれば実績としてアピールでき採用率が上がります。

そんな、見てもらうような記事書けるかな…なんて心配は必要ありません。

  • 今の文章レベルがわかる
  • ライティングに取り組んでいることがわかる
  • WordPressが使えることがわかる

これだけでも、何もない人よりは格段に仕事を頼みやすくなるからです。

ブログははてなブログなどのブログサービスを使ってもいいですが、私はWordPressを使ってブログを書くことをオススメします。

なぜなら、WordPressが使えることが条件になっているライティング案件もあるからです。

WordPressを扱えると、単価の高い仕事ができたり応募できます。

ゆず

WordPressでブログを始めること自体はぶっちゃけ10分くらいでできてしまうので、ぜひチャレンジしてみてください。

他にも、プロフィールや提案文の書き方も大切になってきます。

これも、ライティングテクニックの練習だと思って取り組めば、仕事も受注できるし単価もアップ、ブログのアクセス数も絶対に伸びてくるので相乗効果が期待できます。

フロー収入、ストック収入のバランスをコントロールできる

フロー収入とストック収入のバランス

 

Webライターは記事を納品した分だけお金がもらえます。つまり、Webライターは働いた分だけお金がもらえるフロー収入です。

一方、ブログはいくら書いても、アクセスが集まったり商品やサービスが申し込まれないと収入にはなりません。

ですが、一度軌道に乗り始めると、ある程度放っておいても勝手に収入が入るようになります。

つまりブログは少ししか働かなくてもお金が入るストック収入です。

フロー収入は働き続けないと稼げませんが、ストック収入は働かなくても稼げます。

当然、ストック収入の方が良いんですが、ストック収入は稼げるまでに時間がかかるのがデメリットです。

ゆず

そこで、Webライターで稼ぎながらブログでストック収入を伸ばしていくのは理想的な流れと言えます。

月に5万円を稼げるようになったら、フロー収入を伸ばしてガンガン短期間で稼いでもよし、ブログでコツコツとストック収入を伸ばしても良しです。

Webライターはリスクヘッジになる

ブログのリスクヘッジに

ブログで稼ぐには、Googleからの検索で記事にアクセスを集める必要があります。

Google検索の上位に表示されることをSEO対策と言いますが、このSEO対策を悩ませるのがGoogleのコアアップデートです。

コアアップデートとは、Googleが検索結果を決めるルールを変更することを指します。

これが行われ、今まで検索上位だった記事が10位圏外にまで飛ばされることがあるのです。

すると読まれていた記事が一気に読まれなくなります。

そうすれば収入も0です。

ゆず

月に数十万とか数百万の収入が0になってしまったといった話も聞きます。

ブログはそういったリスクもあるので、Webライターで毎月収入を得ておくのはリスクヘッジとしても有効です。

本記事ではおすすめしていない副業

オススメしない副業

他のブログやWebサイトではオススメされていても、本記事ではオススメしていない副業を一応ご紹介しておきましょう。

オススメではない副業の中に、条件があえばやっても良い副業本当にオススメできない副業の2種類があります。

条件が合えば良いのは次の6つです。

  • 動画編集
  • YouTube
  • プログラマー
  • Webデザイナー
  • ハンドメイド商品の販売
  • ストックフォト(写真販売)

いずれも将来性があって良いのですが、高価な機材が必要だったり、センスが必要だったりするのでオススメしていません。

ちょっと経験があるとか、必要な機材がすでにあるということなら良いと思います。

本当にオススメできないのは次の7つです。

  • バイト
  • ポイ活
  • データ入力
  • アンケート回答
  • 投資
  • 楽して稼げる系
  • ネットワークビジネス

どれも、スキルが付かないので将来の役に立ちません

投資自体は悪くないのですが、副業としてやるのはやめた方が無難です。

短期で稼ごうとするとリスクが大きくなり、失敗する確率が高くなってしまいます。投資は投資として、長期目線でやりましょう。

ゆず

楽して稼げる系とネットワークビジネスは絶対に手を出してはいけません。

お金と家族や友人など大切な人を失います

【まとめ】在宅の副業で月5万円稼ぐのは簡単ではないが誰でもできる

副業で月5万円稼ぐと人生が豊かになります。

  • 2,000万円の金融資産を得たのと同じ
  • 自分で稼げると自信がつく
  • 本当に価値のあるものにお金を使うようになる

こういった効果が期待できます。

在宅の副業でオススメしたい私のイチオシ副業は「Webライター × ブロガー」。

  • ライターで月に4万円は数か月で達成可能
  • ブログで月に1万円は十分に達成可能
  • ブログをポートフォリオとして実績をアピールできる
  • フロー収入、ストック収入のバランスをコントロールできる
  • Webライターはリスクヘッジになる

とても相性の良い組み合わせで、短期的にも中長期的にもオススメできる副業です。

正直、副業で5万円稼ぐのは簡単とは言いません。

ですが、やれば絶対に誰でも到達可能な金額です。

5万円から先はさらに伸ばして資産を形成したり、会社を辞めるという選択肢も出てくるでしょう。

まずは5万円。

ゆず

「Webライター × ブロガー」で月に5万円目指してみませんか?

Webライターの始め方は以下の記事を参考にしてください。

参考:未経験からWebライターで稼ぐ3ステップ【誰でもできる】

Webライターで稼ぐ
副業の初心者に超おすすめ!未経験からWebライターになるには?始め方を徹底解説! 結論から言うとWebライターなら『絶対稼げます』。 Webライターを始めながら勉強すれば十分です。 と思っ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA