FXで失敗した

FX初心者界に激震!必要証拠金人質だった【俺でもわかるFX】


FXをやるには必ず必要になる必要証拠金。

  • 必要証拠金ってなんだろう?
  • どういうときに必要になるの?
  • 多いほうが良いの?少ないほうが良いの?
ぼんだ
ぼんだ
まずは、Wikipediaさんに聞いてみますか。

Wikipediaさんに聞いてみた

証拠金(しょうこきん、英: margin)とは、経済学用語の一つで、契約の成立、履行を確実にするために、当事者の一方が相手方に対して担保として預ける金銭のことを言う。

Wikipediaより引用

かたいなー。

つまりですね、こういう事です。

人質です

必要証拠金は人質です。

人じゃないから物質か。「ものじち」です。「ぶっしつ」ではありません。

ややこしいので人質にします。

FXで利益や損失を出すとはどういう事なのか

FXでは取引をするために証拠金というお金が必要です。

ですが、直接ドルやユーロを買っているのとはちょっと違うのです。

トマトを食べるのにトマトを買ってくるのではなく、トマトの苗を買ってきて育てるようなもんですか。

トマトが育てばたくさん食べられますが、少ししかならなければトマトを買ったほうが安かった…そして枯れたら食べられない。そんなイメージでいいでしょう。

トマトならこんなライトな感覚で良いのですが、FXではそうはいきません。

FX口座に証拠金という名の人質をとられて取引し、損失が出るとその人質が〇されます。

利益が出れば増えるわけですが、増えた人質も〇される可能性があります。

いきなりたくさんの人質をとられたいですか?

たくさんの人質をとられるということは、それだけ多くの人質を失う可能性があるという事です。

もちろん、多くの利益を出す可能性も出てくるわけなのでハイリスクハイリターンになります。

それはFXに慣れて、ツールの使い方や用語がわかってからで十分です。

少額取引をして人質は少なめで始めましょう

FXは戦争です。

大人も子供も女も男も、初心者もすご腕トレーダーも関係ありません。

最初からハイリスクハイリターンで挑むのはおすすめしません。

FXで利益を出し続けている人は、たくさんの勉強をしている猛者たちです。

戦争のルールもイマイチわかっていない、どこが危ない地域や時間なのかもわかっていない。

そんな状況でその猛者たちと真っ向から勝負してもやられるだけです。

はじめは岩陰から弓矢でちょいちょいと攻撃してみるのがおすすめ。

矢の消費くらいで済みますし、もしかしたら勝つこともできるかもしれませんね。

でも、そこでウキウキで岩陰から出て行ったらダメですよ。

ぶっ〇されます。

少ない証拠金でFXをはじめるには?

洗浄で猛者たちに一瞬で〇されないためには、1万円ほどあれば十分に矢を放ちまくれる、少額取引が可能な証券口座開設をおすすめしています。

以下の4つの口座が1万円でも十分に矢を放てる口座です。

  • SBIネオモバイル証券
  • SBIFXトレード
  • パートナーズnano
  • OANDA Japan

各口座の初心者に向けた比較は以下のとおりです。

 最小取引量通貨ペアスプレッドデメリット
SBIネオモバイル証券1通貨26通貨ペアなし!
※500通貨まで
220円(税込)のサービス利用料がかかる
SBIFXトレード1通貨34通貨ペア狭い特になし
パートナーズFXnano100通貨18通貨ペアやや広い特になし
OANDA Japan1通貨71通貨ペアやや広い特になし

結論から言うとSBIネオモバイル証券がおすすめなのですが、それぞれの比較ポイントについては下記の記事で解説していますので、興味がある方はぜひご覧ください。

https://bon-blog.com/fx-enjoy/

証拠金は人質まとめ

証拠金は損失を出すと失う人質です。
多ければ多いほど損失を出す量が多くなります。
用語の理解や取引の仕方をマスターし、慣れてきたら人質を増やしていきましょう。

いきなりFX界の猛者たちに勝負を挑むと、一瞬で戦場から放り出されますよ。

こちらの記事もどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA