FXで失敗した

FXでスワップポイント狙いはやめておけ!

どうも、FXで過去に7桁後半溶かした男です。

FXというとドーンと利益が上がって億万長者になる!とか、ズガーンと損失を出して人生が終わってしまうギャンブル…

なんてイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

それはFXのせいではなくて資金管理がおかしい人だけなので、正しくやればFXも怖いものではないんですけどね。

はい、そうです。私が資金管理がおかしい人です。

ところで、FXでドーン!!!と利益を上げる以外にも、コツコツと利益を上げる方法があるのご存じですか?

それはスワップポイントというものです。

スワップポイントとは

FXではある国の通貨を持っているだけで毎日いくらか利益がもらえるのです。

これをスワップポイントといいます。

これは国と国の金利差を利用しています。

低金利の国の通貨を使い、高金利の国の通貨を購入するとスワップポイントを受け取ることができます。

スワップポイント狙いをおススメしない理由

金利は変動する

例えば、スワップポイント狙いで有名”だった”オーストラリアドルを日本円で購入したとします。

※政策金利は変動するので下記の値はだいたいの仮定の値です。

日本円の政策金利が0.01%、オーストラリアドルは0.25%とします。

金利差0.24%。

この0.24%分を毎日スワップポイントとして受け取れます。

“だった”と書いたのは、オーストラリアの政策金利が次第に下がってきています。

これ、私が失敗した2008年頃は7%くらいあったんです。

もし以前のままオーストラリアは7%で日本が仮に1%だとしたら、6%ものスワップポイントを受け取れます。

大きく違いますよね?

なので、スワップポイント狙いで長期で持っていたとしても、この先どうなるかわかりません。

今は南アフリカランドやトルコリラが高金利の通貨として人気がありますが、これも将来同じような結末を迎える可能性もあります。

中長期で投資するなら株のほうが良い

このスワップポイントを狙って中長期でポジションを所持される方もいるでしょう。

ですが、スワップポイント狙いをするくらいなら配当利回りの良い株式投資をしたほうが間違いありません。

なぜなら、得られる金利がせいぜい1%前後、高くても5%程度、それから次第に金利が下がる可能性もあるわけです。

また、株は「株価を上げよう」と企業が努力しますが、通貨はそうではありません。

日本円で言えばあまりに円高でも、円安でも困るので、行き過ぎた価格変動は元に戻される力が働きます。

さらにFXのリスクを考えると中長期で持つには割の良い投資先ではありません。

株の配当金感覚でスワップポイントをもらうとダメなのです。

FXは良くも悪くも短期の取引に魅力があります。

スワップポイント狙いは中途半端という事です。

途中からスワップポイント狙いは絶対NG

2、3日から数週間程度の短期間でトレードを完了させるスイングトレードが個人的にはFXを取り組むにあたって良いと思っています。

まぁ…失敗した男が語っても全く説得力ないんですけど。

とにかく、FXでスワップポイント狙いは効率の悪い方法です。

ですが、スワップポイント狙いなんてするつもりがなくてうっかりしてしまうときがあるんです。

それは、損失方向に値動きし含み損が出て売買ルールとしては決済しなくてはいけないのにスワップポイント狙いに切り替えてしまう事です。

これはダメです。

私?まぁ、お察しください。

まず、FXで勝つための大切な売買ルールを守っていないところがNGです。

仮にこれで利益が出たとしても続きません。

いつか必ず失敗します。必ずです。

そして、スワップポイント狙いがダメな理由は先ほど説明したとおり。

これでは勝ち続けることはできません。

スワップポイントを逃げ道にしないようにしてくださいね。

FXでスワップポイント狙いをやめたほうがいい理由まとめ

スワップポイントは中長期で持つには効率の悪い投資先です。

中長期なら株に投資したほうが良いでしょう。

また、最初は狙っていなくてもスワップポイント狙いに切り替えないように注意しましょう。

こちらの記事もどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA