FXで失敗した

つーか、1万通貨とか1000通貨とか何なの?【俺でもわかるFX】

FX口座を選ぶときに出てくる『1万通貨』とか『1,000通貨から取引可能』という言葉。

FXで言う通貨って何?
最低取引が1万通貨ってどういうこと?
それが1,000通貨だとどうなるの?

こういった疑問にお答えします。

通貨とはお金の事

通貨とはお金の事です。

お金の事を堅苦しく言えば通貨という事ですね。

野菜=通貨、ドル=キャベツ

『キャベツ、にんじん、じゃがいも』これらは『野菜』ですよね?

『ドル、ユーロ、円』これらは『通貨』です。

つまり各国のお金の単位の総称として通貨と呼ばれています

ドルを1万通貨買うという事は、1万ドル買うという事

FX口座ではそれぞれ『最低取引単位』というものが決められています。

多くの口座では、最低取引単位が1万通貨となっています。

例えば、最低取引単位が1万通貨の口座でドルを買おうとすると1ドルだけ買うことはできず、最低1万ドル買う必要があります

1ドル100円だったとすると、『100円×1万ドル=100万円』となります。

「買うのに100万円いるのか!」と思われるかもしれませんが、証拠金という仕組みにより100万円は必要ありません。

10万円ほど元手があれば取引する事は可能です。

少ない通貨から取引できれば少ない元手から始められる

1万通貨より1000通貨の方が少ない元手で取引を始められます。

当然、1,000通貨より100通貨の方がさらに少ない元手で取引を始められます。

ただし、どの口座でも100通貨で取引ができるわけではありません。

100通貨で取引をするには、100通貨でも取引が可能なFX口座を開く必要があります。

100通貨の取引が可能なFX口座は2020年6月時点で4つあります。

  • SBIネオモバイル証券
  • SBIFXトレード
  • パートナーズnano
  • OANDA Japan

このなかで『SBIネオモバイル証券』をおすすめしています。

\口座開設はこちら/
SBIネオモバイル証券 口座開設

SBIネオモバイル証券はTポイントを使用して取引することも可能です!

その他SBIネオモバイル証券を使うメリットや、その他1,000通貨以下の取引が可能な口座との比較は以下の記事で行っています。

知らないとヤバい…FX初心者が必ず100通貨で体験するべき理由 どうも。10年以上前にFXで7桁後半溶かした男です。 怒る男性 は?そんなヤツの記事なんか読むか! おっしゃるとおりです...

FXにおける通貨まとめ

通貨とはお金の事で、円、ドル、ユーロ、などの事をそれぞれ「通貨」と呼びます。

FX口座にはそれぞれ『最低取引単位』が決まっており、最低1万通貨から、少なくても1,000通貨からの取引となっている口座が多いです。

『最低取引単位』が大きければ大きいほど必要となる元手が多く必要になりますので、必要な元手が少なく、お小遣いレベルから始められる超少額取引が可能なFX口座を初心者の方にはおすすめしています。

100通貨の取引が可能な4つのFX口座のなかで『SBIネオモバイル証券』をおすすめしています。

\口座開設はこちら/
SBIネオモバイル証券 口座開設

SBIネオモバイル証券はTポイントを使って取引することも可能なので、初心者におすすめのFX口座です。

その他SBIネオモバイル証券を使うメリットや、その他1,000通貨以下の取引が可能な口座との比較は以下の記事で行っています。

知らないとヤバい…FX初心者が必ず100通貨で体験するべき理由 どうも。10年以上前にFXで7桁後半溶かした男です。 怒る男性 は?そんなヤツの記事なんか読むか! おっしゃるとおりです...
こちらの記事もどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA