FXで失敗した

FXで7桁溶かした男が語る痛い目を見ないためにやるべき3つのこと

どうも、26歳の時にFXで7桁後半溶かしたアホです。

FXは始めたいけど、こんな私のようなアホにはなりたくないですよね?

そのために、ぜひやっておいて欲しい3つの事をお伝えしたいと思います。

これをやるだけで全ての資金を失うような事はグッと減るはずです。

えっ?お前とは違うから必要ないって?

まぁまぁ、そうおっしゃらずに哀れな男が書いたブログをちょっとだけ読んでくださいよ。

痛い目を見ないようにFX初心者がやるべき3つの事

逆指値を入れること

ポジションを持ったら必ず逆指値を入れてください。

逆指値とは、注文した値段より損失方向に値動きしたとき、いくらになったら自動的に決済するという注文を先に入れておく事です。

こうする事により、予想と反対方向に急激に値動きが進んでも許容範囲内の損失で済みます。

えっ?そんなの知ってるって?

そうですよね…すみません。

これを、やらないということは、

「ガソリンスタンドにくわえタバコで入っていくようなもの」

これと同じですもんね。

無事な場合も多々あるでしょうが、一度の間違いで瀕死(ロスカット)、もしくは死亡(退場)してしまいます。

私は無事に「死亡」しました。

幸いにも、リアルではこうして息ができてキーボードを叩けていますけど。

重要指標前にはポジションを持たないこと

アメリカ雇用統計に代表される重要指標発表前にはポジションを持たない方が無難です。

重要指標発表後には値動きが激しくなり、大きな利益を得ることが出来る可能性もありますが、逆に大きな損失を出してしまうこともあります。

重要指標発表前後にポジションを持っておくということは、

「大荒れの海に手漕ぎボートで出ていくようなもの」

ですから。

そりゃあ転覆します。

経験を積んで、もっと大きな船に乗ってから航海に出てください。

後悔しますよ。

家族に話をしておくこと

信頼できる家族には話しをしておくべきです。

もしも、話をせずに取引を行い、少しの損失が出たらどうするでしょうか?

きっと、「やべっ、損失出しちゃった。バレたら恥ずかしい。」こう思うことでしょう。

そして、損失を取り返そうとレバレッジを効かせ過ぎてさらなる損失を…

悪循環に陥ります。

家族に話さずにやるということは

「ブレーキの壊れた車に乗るようなもの」

です。

生活防衛資金を除いた、余剰金額でやることを家族に宣言しておけば生活に困るような損失は防げるはずです。

初心者は超少額取引をしましょう

ここで言う超少額取引という定義は、「1000通貨未満で取引が出来る口座」の事です。

少額取引を行う重要性は以下の記事で記載しています。

FXが危険と言われる最大の理由【株とどう違うのか】 FXは危険と言われる事を耳にした方は多いのではないでしょうか? では、なぜ危険だと言われるかご存知ですか? 初心者では勝て...

以下の3口座で1000通貨未満の取引が出来ます。

パートナーズFXnano

『デモでは得られない本当のFXトレーニングを』
がキャッチフレーズのパートナーズFXnanoです。

まさに初心者のための口座です。

パートナーズFXnano公式ページ

OANDA Japan

OANDA Japanは、1通貨から取引可能です。
個人のレバレッジは25倍なので、ドル/円だと、4円から取引が可能です。

さすがに1通貨だと身銭を切っても実感が薄いので最初は100通貨で感覚を掴んで、徐々に増やして取引をしてみてください。

OANDA Japan

SBIFXトレード

SBIFXトレードも、1通貨から取引可能です。

これも1通貨だと取引をしている実感が薄いので100通貨くらいからはじめてみることをオススメします。

SBI FXトレード公式ページ

全体のまとめ

痛い目をみないようにやるべき3つのこと

・逆指値を入れること
・重要視表前にはポジションを持たないこと
・家族に話をしておくこと

これらを心がければ一気に資産を失う確率はグッと減ります。

致命傷となる損失を出さないことが大切

FXは特に大きな利益を得やすい反面、利益を重ねても一気に損失を出してしまう可能性もあるものです。

俗に言う「退場」をしてしまえば損失を取り返す機会さえもなくなってしまいます。

FXでは「勝つこと」よりも「大きく負けないこと」が大切です。

余談:FXを否定するつもりは毛頭ない

FX関係の記事には毎回書いているのですが、私はFXというもの自体を否定する気は全くありません。

FXが必ず失敗するものでも、ましてや詐欺のような違法なものでもありません。

確かにギャンブルの要素は強いですが、パチンコなんかと同類にされたらそれはFXに大変失礼です。

ちゃんとしたマーケットがあり、元締めだけが儲かるような怪しいものでもありません。

きちんとリスクを理解して、資金管理をしっかり出来て、そして感情をコントロールできるならやっても全く構わないと思います。

そして、家族がいようがいまいが致命傷を負うような失敗は避けてくださいね。

こちらの記事もどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA