FXで失敗した

FXに失敗した私がやっていた3つのヤバい行動

FXで失敗するのは、どういった人間か気になりますよね?

ぼんだ
ぼんだ
どうも、26歳の時にFXで7桁後半溶かした男です。

実際に失敗した人間がお教えしましょう。

FXに失敗する人間の共通点は感情のコントロールが出来ないことです。

感情がコントロールできないとどういった行動に出るか私の実体験をお伝えしますので、FXを始めようと思っているかたはぜひ反面教師にしてください。

感情がコントロールできていない時のヤバい3つの行動

このいずれかの行動を取り始めたら危険信号です。

  • 神頼みをする
  • 損失が確定したら怒りをあらわにする
  • 利益が確定したら飛び上がって喜ぶ

感情は捨ててきてください。

神頼みをする

怪訝な男性
怪訝な男性
馬鹿なんじゃないの?

おっしゃるとおりですが、本当に神頼みしていました。

パソコンの前で雨乞いっぽい儀式をしてました。

馬鹿なんじゃないのというか馬鹿です。

間違いなく。

年始の初詣と、どこか地方に行った時にふらっと神社にお参りするレベルの私ですが、たぶん数ヶ月で20年分くらいのお願いをしていたと思います。

『苦しい時の神頼み』とは、昔の人は本当にうまいこと言ったものです。

神頼みをするくらいだったら自動売買システムでも信じていたほうがまだ可能性があるかも知れません。

神頼みをするような人間は自動売買システムもいつか必ず失敗するはずですけど。

既にFXを始めている方で、神頼みをし始めていたらもうヤバいです。

一旦全額FX口座から引き出して冷静になることをオススメします。

損失が確定したら怒りをあらわにする

損失を確定させたりロスカットされたら、物を投げつけたり机をぶん殴っていたりしていました。

ロスカットとは強制的に損失が確定する事です。

夜中なのに「ああああああああああ」なんて叫んだり。

アパートだったので近隣の方には迷惑だった事と思います…

損失が出たら悔しいものですが、FXでは感情を捨てなければなりません。

なぜならFXで勝つためには売買ルールを決めて取引する必要があり、売買ルールには損切りのルールも決めておかなくてはならないからです。

ルール通りに取引をするのですから、悔しいもなにもありません。

このように冷静に、いや機械的に取引が出来なければFXで勝つことはできないのです。

利益が確定したら飛び上がって喜ぶ

利益が出たら「よっしゃあ!」なんてアホみたいに喜んでいました。

利益が出たら誰でも嬉しいものですが、FXでは利益が出ても喜んではいけません。

なぜなら、損失の時と同じ理由で売買ルールに基づいて取引をする必要があります。

同じくルール通りに取引をするのですから、嬉しいもなにもありません。

ただただ、決まったとおりに取引をするだけです。

喜んだ分の1.5倍悲しみが待っています。

FXでやっていた3つのヤバい行動まとめ

感情をコントロール出来ない人はFXはやめたほうが良いです。

  • 神頼みをする
  • 損失が確定したら怒りをあらわにする
  • 利益が確定したら飛び上がって喜ぶ

FX中にこれが出たら危険信号です。

一度、FX口座から資金を戻し、冷静になることをオススメします。

こちらの記事もどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA