リベ大

【リベ大両学長のプロフィール】会社や顔、本名は?正体不明で胡散臭い?

YouTubeチャンネル登録者数は100万人以上

Twitterフォロワー数は25万人以上

2020年に発売した書籍、『お金の大学』は累計47万部以上売れるなど、大人気のリベラルアーツ大学両学長。

でも、顔はマッチョライオンで非公開だし、どんな人なのか気になりますよね?

出典:リベラルアーツ大学

両学長の動画を見ると、だいたいどのような人なのかがわかってきます。

この記事では動画からわかる情報を順番にまとめましたので、両学長のプロフィールが気になる方は、ぜひ最後までご覧ください。

両学長の顔、年齢、会社などのプロフィール

両学長の簡単なプロフィールはこちらです。

【名前】
両学長(本名不明)

【性別】
男性

【年齢】
30代半ば

【職業】
IT会社社長/投資家

【特徴】
関西弁をしゃべるライオン
チャンネル登録者数90万人超えのYouTuber

もう少し詳しく見ていきたいと思います。

両学長の顔はネットでは見られない

まず、皆さんとても気になるであろう両学長のお顔ですが、残念ながらネット上では見られません。 

両学長は、

  • 有名になることが目的ではない
  • 今後も顔出しすることはない
  • 自由が好きなのに顔出ししたら自由がなくなる

と、言っていますので、ネット上で見るのは諦めたほうが良いでしょう。

以下の記事では、それでも顔を見たいという人のために方法を考えてみました

参考記事:顔出しなし!リベ大両学長の顔を確実に見る方法をリベ大生が教えます

両学長の本名は不明

両学長の本名は非公開です。

『学長』は、リベラルアーツ大学の学長という意味でしょうから、『両』が本名に入っているのかもしれませんね。

複数の会社を経営している

両学長はIT会社を経営していて、複数の会社を持っているそうです。

具体的な会社名は公表されていませんが、大阪を拠点とされているので、大阪の会社と思われます。

年齢は30代半ば

高校生の時に起業して、起業歴20年ということなので30代半ばなのは判明していましたが、先日、中田敦彦のYouTube大学とのコラボ動画で両学長は37歳ということが語られています。

両学長の正体を動画の情報から調べてみる

両学長は動画の中でプロフィールを紹介されています。

動画を見れば、

  • 両学長がどんな人なのか
  • どんな人生を歩んできたのか
  • どんな考えを持っているのか

正体が見えてきます。

ざっくりと内容をご紹介しますね。

実家は裕福ではなかった

実家が裕福で、その資産を受け継いだお金持ちもいますが、学長自身のご実家は決して裕福ではなかったそうです。

以下は、子供の教育方針について話されている動画ですが、その中で語られています。

高校生の時に起業し1億円以上稼ぐ

すごいですよね。

高校生で起業。

しかも、1億円以上稼いだそうです。

トラブルも多かった

ただ、トラブルも多かったとのこと。

  • 給料は高くても人が定着しない
  • 会社のものがしょっちゅうなくなる
  • 社員同士のトラブル

社員が独立することもあったそうですが、学長や会社の名前を使って仕事をとるような人もいたようです。

社長なのに会社をクビになった

不平不満がたまりすぎて幹部から『会社にこなくていい』と言われたそう。

ちゃんと社員に給料も山分けするように支払っていたそうですが、そんなことになってしまったんですね。

やさぐれて飲み歩き浪費していた

学長なりに一生懸命会社経営をしてきたつもりなのに、『会社に来なくていい』と言われてしまったため、やさぐれて年間〇億円飲み歩いたとのこと。

これまた、すごいですね…

幹部も社員も辞めていってしまったそうで、

  • 備品
  • ソフト
  • お金

これらを持っていかれてしまったそうな…

これはツラいですね。

裏切られてばかりということですから。

経営を一から学び直した

そして、3度目の起業をするもうまくいかず、かなり落ち込んだそう。

それでも、社員が1人だけ残ってくれ、さらにもう1人新たに来てくれる人がいたとのこと。

ここで、「これでも残ってくれる社員がいるんだから一から経営を学ぼう」と思い、本を読んだり、経営がうまくいっている社長に連絡をとったそうです。

さすがの行動力ですね。

そこで「頭をハンマーで殴られた」感覚があったとのこと。

そこで学んだのが「原因自分論」だそうです。

原因自分論を身に付ける

原因自分論とは、「全ての物事の原因は自分にある」という考え方です。

これだけだと単なる「自己責任論」に思われるかもしれません。

ですが、全ての原因は自分の行動の結果なので、自分の行動次第で未来はいくらでも変えていけるというめちゃくちゃポジティブな考え方であり、私も最初に聞いたときは衝撃を受けました。

会社経営がうまくいくようになる

原因自分論を学び、できることからやっていったら会社経営に劇的な変化があったそう。

  • 離職率が大幅に下がる
  • 自分に合う人が集まる
  • 120%の努力をしてくれる
  • 管理も何も要らない
  • 生産性も何倍にもアップ
  • 円滑なコミュニケーション
  • 社員たちが自発的に働く

変わらなかったことを探すのが難しいくらい変わったそうです。

動画では「お金・スキル・道徳・愛」が欠けるとどうなるか、それが、そろうとどうなるか?

人生論として、非常に興味深いお話をされています。

少し長いですが、ぜひ見ていただきたい動画です。

モルディブで大富豪に会う

こうして会社経営がうまくいくようになった両学長ですが、忙しすぎて自分の時間はとれませんでした。

それでも、とにかく働いて稼げば良いと思っていたそうです。

ある日、モルディブへ旅行に行くことになり、そこで1泊200万円もするホテルに約3ヶ月滞在している大富豪に会います。

大富豪は全然仕事をしておらず、時間に余裕があるように見えたので両学長はその秘密を聞きに行きました。

ここでも行動力ですね。

その大富豪に「お金のなる木」を買うこと、つまり「長期投資の大切さ」を教えて教えてもらい、だんだんと経済的自由を手に入れ、今の両学長につながります。

モルディブへ行くきっかけになった、重要な「Y社長」が登場するので、動画もぜひご覧ください。

両学長の正体は不明で正直胡散臭いが評判は良い

結局、両学長の顔や本名は不明です。

でも、両学長は行動力の塊で、酸いも甘いもたくさん経験してきたことがわかります。

だからこそ、その豊富な経験に裏付けられた話で、多くの人をひきつけているのでしょう。

YouTubeのチャンネル登録者数が約100万人というのがその証拠と思います。

  • 裕福な家庭ではなかった
  • 起業して稼いだ
  • 長期投資の大切さを知った

このような経歴があるからこそ、売れに売れているマネーリテラシーを高められる本「お金の大学」を発売できたのかなと思います。

「お金の大学」は、

  • 貯める力
  • 稼ぐ力
  • 増やす力
  • 守る力
  • 使う力

を、体系立てて学べる本です。

以下の記事で、「お金の大学」については詳しく書いています。

まとめ:両学長の正体は不明だが動画や本は必見!

どうしても顔や本名など気になるところはあり、正体不明でお金の話をしているため怪しい両学長ですが、その発言や動画の内容は芯の通った納得性のあるものです。

この記事を読んでいただいた方は、少なからず両学長に興味を持った方だと思います。

正体はわかりませんが、両学長の動画を見て行動すれば人生が良くなることは間違いないと確信しています。

もしも、「怪しいなぁ…」と思う場合は、以下の記事で『なぜ両学長は怪しいのか?』について書いていますので、ぜひご覧ください。

こちらの記事もどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA