リベラルアーツ大学

【リベ大】資産形成のためのバイブル【両学長】

将来の不安や貯金が増えない現状に悩まされながら生活していました。

子供たちと遊んでいて笑顔を見るほどに裏では辛い気持ちに。

そんな時にリベラルアーツ大学の両学長の動画に出会ったのです。

リベラルアーツ大学 両学長の動画と出会った

同僚が受験するというので、なんとなく流れでこの年齢ながら簿記3級を受験しました。
そこで手応えがあったので簿記2級を受けてみようかなと思い、youtubeで簿記2級について検索をしました。
そこで、リベラルアーツ大学の両学長の動画が出てきました。

リベラルアーツ大学とは

豊かな人生を送るためのヒントが詰まっているブログ

リベラルアーツ大学とは

リベラルアーツ大学の説明から引用をさせていただくと、

リベラルアーツ大学とは、日本一自由なIT会社の社長(兼、投資家)の両@リベ大学長と有志のスタッフが運営しているWebコンテンツの総称です。
「自由に生きる人を増やしたい!」という想いのもと、《時間の自由》《経済的自立》《精神的自立》を得るために必要な知識を様々な形で配信しています。

とあります。
さらに詳しく内容を見ていくと色々と賛同できるのですが、特に

「まずは一歩だけ行動し、自由な生き方を目指す」
「小さな一歩を踏み出し、積み重ねていく」

このあたりのスローガンで、私にあっている内容である事が判断できました。

特にマネーリテラシーの勉強に関する内容がすごい

豊かな人生を送るためには、やはりある程度のお金が必要です。
そこで、4つの力が大切であることを解説してくれています。
『稼ぐ、貯める、増やす、守る』この4つの力です。

稼ぐ=給料
貯める=貯金

と、凡人の私はすぐに紐付いてしまうのですが、それだけでは無いこと、また勘違いして損をしていることを気づかせてくれます。要はマネーリテラシー、つまりお金に対する正しい知識と、その知識を活用する力が大切であると教えてくれます。
昨今、増税や物価の上昇で家計は苦しくなる一方です。我が家も例外なくそうです。そこで、マネーリテラシーを高めることは人生で最重要事項と考えました。
そんなマネーリテラシー向上にとても有意義な内容を、なんと無料で公開してくれているのです。
無料とは思えない質と量です。

両学長とは

豊かな人生を送るための情報をYouTubeで無料で配信してくれている

豊かな人生を送るための思想や具体的な行動について解説してくれています。
その中で、お金が全てではないけれども、豊かな人生を送るにはお金が必要であると解説しています。
私もそう思います。
お金がなくても幸せな人生を送ることが出来るかもしれませんが、そこにお金があればさらに幸せ、というより色々な幸せの形が選べる、要は選択肢が増えるという事になります。
もうここで私がグダグダ語るより一度見ていただいたほうがいいと思います。

初心者にとてもわかりやすく解説してくれている

両学長の話は、ためになるのはもちろんの事、声は聞き取りやすく、凡人の私にも理解しやすい言葉を選びながら内容は理路整然としていて、軽めの毒を吐きながらちょっとしたジョークも交えてくれるので、ただ聞くだけでもとても面白いのでオススメです。
動画は10分から20分程度のものが多いので、ちょっとした時間に見ることにより、少しづつでも豊かな人生を送るための思考に変化していくと思います。
これを無料で提供してくれるなんて…本当にありがたい事です。

両学長の動画に出会う前の不安

貯金が増えない

貯金が増えない、どうしたら貯金を増やせるのだろうかと。
昔から節約の意識、特に毎月の固定費の削減は効果が高いと認識していたので実施しているつもりでした。
なので、他に切り詰めるところがなければ稼ぎを増やすか投資するしかないかぁと考えていました。
それでも改めて固定費を見直したら4万円ほど削減できました 苦笑
詳しくは別の機会に書きたいと思います。

教育費への不安

貯金が増えないことが根本原因なのですが、まだ小学生1人、未就学児2人でそれほどお金のかからない時期にも関わらず、貯金がなかなか増えていかない現状に不安を覚えました。これから高校や大学に進んでいってもっとお金がかかるのに支払っていけるのだろうかと。そんな不安を抱えていました。

老後資金への不安

こちらも貯金が増えないことが根本原因ですが、一時期話題になった老後2,000万円問題もそうですね。
なんとか子供が巣立つまで頑張れたとして、子供たちが結婚して援助してあげられるような資金を用意するどころか今度は自分たちの生活の資金があるのか。全く自信がありませんでした。

とにかく漠然とした将来への不安

終身雇用が崩壊した今、働き盛りの30代である今はまだいいが、40代、50代まで仕事があるのか。あったとして、60代、70代まで自分は働けるのか…とにかく先行きが見えないので不安でした。
子供たちを見るたびに不安でいっぱいでした。

両学長の動画に出会ってどう変化したか

両学長の動画を見て、不安は自分の手でなんとかしていけば良いのだと前向きな気持ちになることができました。
まだ両学長の動画をご覧になっていない方向けに一応書いておきますが、宗教的な信じれば救われるとかそういう類の事じゃないですよ 笑
様々な観点、切り口からそれぞれの不安に対する解決方法を説明してくれています。
もちろん最終的には自己判断になるものの、非常にわかりやすく、納得する事ができるので、自分で判断をしやすいようにしてくれています。
まだ私も全ての動画を見たわけではないのですが、一貫して「知識をつけ正しく行動すること」を訴えています。
これが信頼感のある発言につながっているように思います。

大切なのは両学長の動画を見てどう行動するか

このブログでは資産形成に関して両学長の動画を見た結果、どのような行動をとったかを基本として書いていきます。
両学長も口酸っぱく『最終的には自己責任』『勉強して情報を集めて自分で考えることが大切』と言っています。
考えない…って、凡人には楽なんですよね。だから、こうすれば良い、ああすれば大丈夫、という情報を鵜吞みにして、詐欺に引っかかったりメディアに踊らされたりしてしまいます。
ですので、両学長の話はとても参考になりますが、鵜吞みにせず、必ず腹落ちさせ、納得させてから行動する事を意識しています。そして、凡人の私がどう行動したかの参考にしていただければ幸いです。

まずは、学長の動画を見てみましょう!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA