雑記ブログ論

痔ブロガー悩む【webライターとしてフリーランスを目指すワケ】

webライターとしてフリーランスを目指す

そらね、痔ですからね。

悩むのも当然です。

ぼんだ
ぼんだ
そういうことではないです。

確かにそっちのほうも、お悩んでますけども。

この記事で言っているのは、この雑記ブログのカテゴリーについてです。

これが私の雑記ブログの主なカテゴリー。

・雑記ブログ論
・野球
・FX
・痔

雑記ブログとはいえ1つだけ違和感を感じるカテゴリーがありませんか?

それが「FX」

皆さんFXってどんなイメージお持ちですか?

・億万長者になれそう
・ギャンブル
・怖い
・リスク高い
・人生一発逆転

みたいな。

で、ブロガーやアフィリエイターなら、

・うわ…高額報酬狙いかよ…
・ああ、無責任野郎か
・人の不幸で食う飯はウマいか?

みたいな。

確かにどれも間違っていないと思う一方で、どれもそうじゃないんだと声を大にして言いたい。

ブログだけど。

文字を大にして書きたい。

ぼんだ
ぼんだ
そうじゃないんだ。

あ、言えたんでした。

でも最初の印象は「なんか好きになれないブログ」って感じしません?

考えすぎなのかなー?

私がFX記事で言いたいのは…

・資産形成には向かない
・結局はギャンブル
・ゲームとしてやるべき
・オススメ口座紹介の裏を知って欲しい

こんな感じです。

でも、世間は「FX」って文字にアレルギーというか拒否反応があるのかなと思うことがあります。

ツイッターや、オンラインコミュニティとか見てるとそう思うんです。

なぜFXカテゴリを設けたのか

FXで過去に失敗している

私は26歳のときにFXで7桁後半溶かしました。

アホですねー。

そんなアホの実態を特にこれから始める人たちにお伝えしたいなぁと思うんです。

オススメの記事はこれですね。

https://bon-blog.com/fx-failure-behavior/

ね?ヤバいでしょ?

FX自体はわりと好き

もう失敗したのは自業自得としか言いようがないんですけど、FX自体はわりと面白いと思うんですよ。

今も、妻には許可をとってめっちゃ少額でたまにやっています。

ちなみにユロ円が好きです。

FXはギャンブルですが、ボッタクリでも詐欺でもない、ちゃんとした市場がある「世界最大の賭博場」って認識です。

なんかこう…

ぼんだ
ぼんだ
スケールでかくないですか?

自分には許せない事が2つある

無責任FX口座紹介サイトが許せない

いつも勉強させてもらっている、リベラルアーツ大学の両学長もこんな動画を出しています。

私は、そういったサイトの情報を鵜呑みにしてFXをはじめたわけではありませんが、そういったサイトのせいでFXに悪いイメージがついているのも事実だと思っています。

「FX口座開設の高額報酬は人を狂わせる。」

それについては以下の記事で書いたので、その一言だけで終わらせておきます。

https://bon-blog.com/fx-terrifying-darkness/

居酒屋の客引きが許せない

キャバクラとかのはまだ良いです。

ある程度しょうがないと思っています。

全部の店がそうとは言いませんが、そういう世界です。

許せないのは「普通の居酒屋の客引き」です。

あの、しょうもなさそうな大学生がやってる客引きです。

完全に偏見ですが。

名前
名前
大学生じゃないし、これで食ってるよ。

ああ、そうですか。

それなら、なおさらダメです。

偏見ですのでお気になさらずに。

居酒屋の客引きの何が許せないか

プチボッタクリに合う人は、かわいそうですが自業自得な部分はあります。

何が許せないか。

まっとうに、健全に、誠実に居酒屋を営んでいる店主が被害者になるからです。

・本来来てくれるはずだったお客をとられる
・街の評判が悪くなりお客が減る

これで、個人的に好きだった仙台の個人居酒屋さん潰れたんですよ…

仙台も数年前から客引きがわんさかうろつくようになってしまいました。

最近は地方都市でも、けっこう田舎でも客引きがうろついているようになってしまいました。

てか、そもそも違法だし。

さらにこの新型コロナの影響。

全国の個人居酒屋は相当苦しめられているでしょう。

そしてこの危機を乗り越えて、再び居酒屋を経営できるのは圧倒的に客引きをしている居酒屋だと思います。

なぜなら、

・そんな無駄なことに金を使える体力がある
・客引きを切って、客引きに使っていた金でも耐えられる
・悪い意味で利益を出すための経営ができている

こう考えると、誠実に経営している居酒屋ほど厳しいと思うんです。

くやしいけど。

自分には力がない。力をつけるしかない。

無責任FX口座を倒すためにブログを書き始めましたけどまだまだ力不足。

そして、FXは闇の深い世界でもあるので敵は強力。

居酒屋のキャッチは「いたちごっこ」と「もぐらたたき」。

仕組みを作っても抜け道を作られたり、潰してもいくらでもまた生えてきやがる。

自分にはチカラがない。

「力なき正義は無力」

今現在で困っている人を助けることはできないのは残念ですが、それはもう”今は”どうしようもない。

チカラをつけるしかない。

webライターとしてフリーランスを目指す

再び、リベラルアーツ大学の両学長の動画ですが、こんな回の日があったんです。

私は、実は今のサラリーマンとしての仕事に特別不満を持っているわけではありませんでした。

社長の顔が見える会社で、そして人数が少ないのでいろいろと意見を出すこともできる。

先行きは不安定な会社ですが、それはそれで醍醐味でもあるのです。

でも、やっぱり2人でも3人でも組織になると組織特有の悩みがあるもんです。

それなら一度きりの人生、いっちょやってみっか!と。

めちゃくちゃいいねをいただきました。

たっくさんのリプをいただきました。

とっても勇気づけられました。

そして、こうも思いました。

「もう、後戻りはできないねw」と。

それが目的でツイートしたのもあるので、本当にフォロワーさんたちには感謝です。

やったるぞ。

そんな梅雨明けの8月1日でした。

なぜwebライターとしてフリーランスを目指すのか

今は副業として事業所得を得ようとしているのですが、ブログは成果が出るのに時間がかかります。

そして…

・ブログ一本で稼ぐのは(続けたとしても)厳しい
・ライティングスキルを伸ばす必要がある
・フロー型(ライティング)の副業とストック型(ブログ)の副業を同時並行しやすい。

よし、これはライティングで稼ぐしかないなと。

文字の力って偉大です。

「ペンは剣よりも強し」って、昔からカッコいい言葉と思ってましたが、今は鳥肌が立ちます。

YouTuberも考えたんですけど「ライティング」を伸ばしたかったんです。

文章を書くことって楽しすぎる

「作文」「読書感想文」

好きじゃなかったんですよねー。

でも、よく考えたら苦手じゃなかったんです。

ぼんだ
ぼんだ
どういうこと?

と、自分でも思いましたが、最近わかりました。

文章を書くことが嫌いなんじゃなくて、エンピツで文字を書くのが嫌いだったんだって。

パソコン、余裕です。

スマホ、便利です。

ライティング、楽しいです。

いい時代に生まれました。

ライティングでチカラをつけて、世の中に発信したい

結局、FXも居酒屋キャッチも、ミ痔ンコブロガーがわめいてもダメなんですよ。

敵が悪の組織だから。

あ、そういえば、悪の組織と戦っている人いたと思い出しました。

「テレレレッテレレッテー」

保険会社という悪の組織(比べるのは失礼かもしれませんが)と戦っている人がいました。

学長は戦っているわけではなく、1人でも豊かな人生を歩んでくれる事を願って、結果そうなっているだけだとは思いますけど。

とにかく、学長のようなチカラをもっていないと戦うことができないと。

学長ほどのチカラは持てないとしても、仲間を集められるくらいにはチカラをつけないとダメだなと思ったんです。

そして、ライティングスキルは武器にもなるし、仲間を集める能力にもなる。

情報発信の中核だと思ったんです。

動画だってラジオだって、もちろんブログだって。

結局、文章のチカラ、ライティングスキルが大切だろうと考えました。

ブログのカテゴリは変更します

ということで、痔ブロガーのお悩み。

カテゴリ問題はこうする事にしました。

・雑記ブログ論
・WEBライターを目指す ← NEW!
・野球
FX 
・痔

もちろん、痔は外せません。

ぼんだ
ぼんだ
誇り高き痔ブロガーですから。
こちらの記事もどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA