野球

子供とキャッチボールをしたいパパ必見!家族で野球好き【導入編】

ぼんだ
ぼんだ
子供とキャッチボールがしたい!

世の中のパパで、子供が生まれたらやりたい事ランキングに入ってくる事の1つではないでしょうか。

ですが、親と子供の野球に対する情熱にギャップがあって困ったり、細かく指導しすぎて子供がやる気をなくしてしまったりしたご家庭もあるのでは?と思っています。

ちなみに、うちは積極的に『キャッチボールをしよう!』『バッティングをしよう!』と言って息子がグローブやバットを自分から持ってくるくらい野球好きです。

楽しいですねぇ。子供とのキャッチボール。

今では私の一番の楽しみになってます。

ですが、私が野球を見ていると、去年までは『野球なんてつまんなーい』なんて言っていたくらいなんです。

その息子が大きく変わるきっかけがありました。

そのきっかけとは…

野球に興味をもたせる方法

アニメを見てモチベーションをアップしよう

それは「アニメメジャーを見ること」です!

プロ野球選手を親に持つ主人公の本田吾郎が様々な困難を乗り越え強敵に立ち向かって夢を叶えていく王道の野球漫画をアニメ化したものです。

もちろん、メジャーに限定するわけではありません。

現在は、「ダイヤのエース」がモチベーション維持に役立ってくれています。

子供の野球へのモチベーションが劇的にアップする方法 こんな親子間の野球熱ギャップに悩んでいる野球人のかたはいらっしゃいませんでしょうか? そんな気持ちでやって...

子供も大人も楽しめる!

このアニメメジャー、全くアニメや野球に興味の無かった私の妻も楽しく見ています。

特に、小さなお子さんをお持ちのお父さん、お母さんであれば涙が浮かんでくる場面もあるんです。。

もちろん、子供は吾郎の圧倒的な野球の才能に釘付けです。
同じく野球に興味のなかった長女も今ではすっかり野球好き。
キャッチボールもバッティングも一緒にやります。
一番下の次女も参加してきます!

家族で楽しんでいます。

野球だけではなく様々な教訓を教えてくれる

このアニメ、NHKで放送されていたことが裏付けるように、仲間の大切さや努力する事、諦めない事の大切さも学べる野球だけにとどまらない良い教材だと思います。

野球好きの有無に関わらずぜひ見て欲しい作品ですね。

ちなみに、現在NHKで吾郎の息子、大吾が主人公のメジャーセカンドが放送中です。
メジャーセカンドも面白いのですが、主人公大吾がちょっと訳ありで、圧倒的な才能で魅了する吾郎とは違った魅力の主人公です。
そして、茂野吾郎という人物を知ってから見たほうが倍楽しめるという感想です。
茂野吾郎の息子、二世という立場が物語を深くしています。
元祖メジャーぜひ見てみてください。

きっと、「見てよかった!」となりますよ!

アニメMAJORを見るにはどうしたら良い?

以下の3つのサービスをご紹介します。

・dTV
・U-NEXT
・Hulu

それぞれのサービスの特徴はこのようになっています。

  dTV U-NEXT Hulu
無料期間 31日間 31日間 14日間
月額料金 500円(税抜) 1,990円(税抜) 933円(税抜)
本数 12万本 20万本 6万本
特徴 月額料金が安く、無料期間も長いのでオススメ! マンガや雑誌も読める 日テレ系のコンテンツが豊富

もう少し詳しく特徴を説明します。

1.dTV

dTVは、NTTドコモが提供する動画配信サービスです。

ですが、ドコモ回線をお使いの方でなくても利用することができます。

12万作品が月額500円(税抜)で利用できる月額料金の安さが魅力です。

また、31日間の無料お試しが可能なので気軽に始めることができます。

野球アニメを見るだけの目的ならdTVにしておけばOKです。

2.U-NEXT

U-NEXTは映画、ドラマ、アニメはもちろんのこと、マンガや雑誌も読むことができる圧倒的なコンテンツ量が特徴のサービスです。

月額料金は1,990円(税抜)とやや高めではありますが、まずは31日間の無料体験が可能です。

また、見放題以外の動画で使用できる1,200ポイント(1ポイント=1円)が含まれており、色々とみたい動画がある方にはメリットがある月額サービスです。

3.Hulu

Huluはアメリカ発のサービスであるため、海外ドラマが豊富である特徴があります。

日本向けの配信サービスは日本テレビの関連会社が行っている関係で日テレ系のコンテンツが豊富です。

月額料金は933円(税抜)とU-NEXTよりは安価ですが、無料体験の期間が14日間と他のサービスと比べると短いです。

Hulu公式ページ

DVDを購入する

ストリーミングサービスの方がお手軽ですが、DVDとして目につくところに置いておいたほうが息子の興味を惹くかなと思った事と、息子がもう少し大きくなってからもう一度見る機会が訪れるだろうと思いDVDを購入しました。

ちなみに妻情報で、私が仕事でいないときでもDVDを見ているそうです(笑)
計画通り。

レンタル落ちの中古品を購入したのですが、こんなに家族でハマるんだったらBlu-rayを買えばよかったなとちょっと後悔しています。

ですので、VODの無料期間で何話か視聴し、子供や家族で楽しめそうならDVDやBlu-rayを購入するのが良いかも知れませんね!(時間を戻せるならそうしたい)

season1のBlu-rayはこちらです。

season2~6のBlu-rayはこちらです。

season2:吾郎・寿也激闘編
season3:飛翔!聖秀編
season4:アメリカ!挑戦編
season5:決戦!日本代表編
season6:完全燃焼!夢の舞台編

Blu-rayは少々値が張ります。厳しいなと言う方はレンタル落ちのDVDをオススメします。

レンタル落ちのDVDを買うときに注意していただきたいのが、season2と表記があるものや2rd inningと表記があるものが混ざって出てきます。
seasonは先程説明したとおり1~6に分かれており、1seasonは9枚のディスクに別れています。
このディスク1~9が1st inningや2nd inningと表記されています。野球のinning数に合わせているんでしょうね。

とにかく、買おうと思って検索すると500円くらいで販売しているDVDもあり、見てみると『2rd inning』と表記されていて、つまりこれはディスク1枚の値段です。
500円ならまだ良いですが、1,000円~2,000円くらいで販売されている場合もあるので注意が必要です。

以下は、season毎の全巻セットですので安心して購入できます。

ええい!七面倒くせぇ!全部見たい!という方は以下がフルセットです。

こちら、映画版である『劇場版 友情の一球』『ワールドシリーズ編 夢の瞬間へ』も入っています。

ただし、レンタル落ちDVDだとケースが付いてこなかったり、付いてきてもレンタル用のケースだったりするのでそのまま飾っておくのはちょっと格好悪いです。

Blu-rayだとパッケージのデザインも格好いいし、見ても飾っても良さそうです。

いつかBlu-ray買おうかなぁ…

アニメを見て野球に興味を持たせようまとめ

子供が野球に興味を持つきっかけになります!
努力、友情といった要素も含まれているので、野球に興味がない方にもオススメできる作品です。
家族で楽しめて、共通の話題もうまれます。

VODなら無料期間があり、手軽に見てみることができます。
気にいって家族で楽しめるようなら継続利用しても月額料金が安いdTVがオススメです。

余談:やらされるのではなく、自らやることの大切さ

私には6歳の息子がいます。私自身が野球好きなのもあって、生まれたときに大きくなったらキャッチボールしたいなと思いました。

このキャッチボール、意外と難易度が高い動作なんですよね。
ボールを投げると頭の上に行ってしまったり、キャッチするのはもっと難しい。
サッカーボールを蹴るより少し難しいかなと思います。

ここで親は良かれと思ってアドバイスすると、子供は「もう良いや」と言ってやってくれなくなったりします…
うちの息子は2歳のときにサンタさんからオモチャのグローブとボールをもらいました。
遊んでくれはしたのですが、色々あるオモチャのうちの一つに過ぎないので、登場してくるのはたまーにでした。
仮面ライダーやウルトラマンにハマってるころはほとんど登場しませんでした。

冒頭にも書きましたが、今は何も言わなくても「キャッチボールやろう!」と言ってきます。
むしろ、何も言わずにグローブとボール持ってきたりします。
小さな子供には実際のプロ野球選手に憧れるよりも、こういったアニメの主人公の方がわかりやすいので憧れやすいでしょう。
感化されすぎて、変化球投げようとしたり敬遠をしたがったりします…真似しなくて良いところまで真似するので困ったものです(笑)

そこまで感化されなくて良いのですが、MAJORを見始めてから息子の野球の上達が早いこと早いこと。
やらされるのではなく、自分からやる事の大切さを改めて感じました。

子供に限った話ではないですね。

この記事を書いた理由

息子に「プロ野球選手になれ!」なんて言うつもりはありませんが、子供は可能性の塊、なれるかなれないかなんて誰にもわかりません。

きっかけを作ってあげることは親の仕事だと思います。
そこからは本人たちしだい。

そんな隠れた野球の才能を持ったお子さんが、将来スーパースターになれるきっかけ作りの一助になれたらうれしいなと思い記事を書きました。

こちらの記事もどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA