野球

メジャーセカンドが思っていた以上に面白い 家族で野球好き

面白いですよね!アニメメジャーセカンド。

ちまたでは『メジャーセカンド面白くない』なんて評判も目にしますけどね。

それはメジャーセカンドの前の物語『メジャー』と比べてるからじゃないですかね?

いやいや、『メジャー』の方が面白かったとかそういう話じゃないですよ。

『メジャー』と『メジャーセカンド』は楽しみ方が違うと思うんです。

NHKで放送されていたアニメメジャーセカンドは名残惜しくも最終回を迎えてしまいましたが、メジャーセカンドの面白さをつらつらと書いていきます。

ぼんだ
ぼんだ
ネタバレは少なく、概要だけで魅力を語るようにしますね。

もう放送は終わってしまいましたけどVODで見られます。

もしも見るなら、最もコスパの良いdTVが良いですね。

初回なら31日間無料ですし、無料期間後も月額500円(税抜)と他のVODに比べて圧倒的に安いので。

話題の鬼滅の刃も見られますしね。

メジャーセカンドとは

詳しくご存じない方もいるかもしれませんので、簡単にご紹介を。

主人公は茂野大吾。

偉大なメジャーリーガー『茂野吾郎』を父に持つ、いわゆる『二世』が主人公の野球マンガです。

アニメ化され、2020年にNHKのEテレで毎週土曜日、午後5時35分から放送されていました。

シーズン1では小学生時代の話。

シーズン2では中学生での話です。

メジャーもメジャーセカンドも、NHKでアニメ化されただけあり、純粋な野球マンガとしての面白さだけでなく、様々な教訓や考えさせられる場面がある、とても魅力的なマンガ、アニメです。

ぼんだ
ぼんだ
自信を持って老若男女にオススメできますし、家族で見ても良いですね。

主人公 茂野大吾の魅力

主人公『茂野大吾』の父は、前の物語の主人公『茂野吾郎』です。

ややこしいので、茂野吾郎を『ノゴロー』と表記します。(ある意味、公式の呼び方です。)

ノゴローは少年マンガに良くある圧倒的な才能を持つ男。

圧倒的な才能があるのに、さらに努力に努力を重ねてその才能を伸ばし続け、仲間と協力し、様々な困難を乗り越えながら強敵揃いのライバル達と戦っていく、いわばノゴローは王道のマンガの主人公と言えます。

ぼんだ
ぼんだ
良くも悪くも少年漫画の主人公って感じがします。

一方のメジャーセカンドの主人公『茂野大吾』は、幼い頃から父親の影響で楽しく野球に取り組んでいたものの、大きくなり野球チームに入ると『二世』というレッテルを貼られ苦しみます。

ノゴローは球速100マイル(160㎞/h)を叩き出す『強肩』。
大吾はショートからファーストにワンバウンド送球の『弱肩』。

ぼんだ
ぼんだ
ここに、大吾の苦悩が詰まっています。

メジャーセカンドシーズン1の面白さ

シーズン1は小学生時代の話。

面白さのキモは何と言っても『二世の苦悩』でしょう。

大吾は偉大な父(ノゴロー)を持ちながら、実は自分は凡人なのではないか…と気が付き、悩みます。

ちなみに、大吾には姉がいます。

大吾の姉『茂野泉』は、女子でありながらノゴローのDNAをバッチリ受け取り、抜群の野球センスで中学校でエースを張るレベルの選手です。

ぼんだ
ぼんだ
ここでまず、『二世劣等感』を感じるわけですね。

ほかに重要な登場人物として、チームメイトの『佐藤光』がいます。

佐藤光は強肩で、ホームランもかっ飛ばす野球センス抜群の男。

そんな光の父はノゴローのライバルでもあり、親友でもある『佐藤寿也』です。

寿也は、アメリカのメジャーリーグでホームラン王を獲ったこともある偉大なスーパースター。

光は親のDNAを存分に受け継いでいる『スーパー二世』ため、吾郎は自分と比べてしまいます。

ぼんだ
ぼんだ
大吾自身が『残念二世』なんて発言していますね。

ですが、良い仲間を持ち、再び「大好きな野球」に取り組んで成長していく物語です。

ノゴローは子供が憧れるスーパースター、大吾は酸いも甘いも知っている大人が見て応援したくなる魅力を持っていると思います。

ぼんだ
ぼんだ
でも、ノゴローも数々の名言を残し、大人でも魅力を感じるキャラです。

才能が足りない分は、工夫しながら努力をします。

これは、多くの『野球をする子供たちに対するエール』だと私は思っています。

少年野球をやっている子供たちが、全員プロ野球選手になれるわけではありません。

そもそも、全員がプロ野球選手を目指しているわけではないでしょう。

『野球が楽しいから野球をやっている』

みんなそのはずです。

大吾が工夫して練習した末の結果…

ぼんだ
ぼんだ
ライトからの……あれは痺れましたね。

そして、最後はアレがこれでこうなるなんて…

シーズン2にも続く伏線となる結末が待っています。

もしも見ていないようなら、ぜひdTVで見てみてください!

dTV初回31日間無料!

無料期間終了後の月額料金も500円(税抜き)と、他のVODに比べて圧倒的なコスパです。

メジャーセカンドシーズン2の面白さ

シーズン2は中学生編です。

大吾の姉、泉も通っていた『風林中』でのお話です。

風林中はもともとは野球の強豪校でしたが、不祥事で部員が大量に辞め、残ったメンバーはほとんどが女子という状況です。

この女子ばかりの設定に『ハーレムwww』なんて書き込みも見ましたが、まぁ…浅はかな意見だと思いますね。

これ、どうみたって『女子野球へのエール』じゃないですか。

女子野球ってやっぱり男子に比べて注目度も低いし、プロで飯食っていくのも簡単なことじゃないですよね。

ぼんだ
ぼんだ
野球界全体を盛り上げたいという作者の意図が伝わります。

魅力的なキャラが多数ですが、個人的には鉄壁の二遊間『相楽(さがら)と沢(さわ)』、それから最終回に向けて魅力を増しに増した数少ない男子部員『仁科(にしな)』が好きですね。

特に、仁科なんて初回登場時からのギャップで、ファンが増えたんじゃないでしょうか?

ぼんだ
ぼんだ
途中『仁科に惚れるヤツがいるなんて…』なーんて思いませんでした?

女子が多いとは言え、才能のある選手が多く集まっているチームを大吾がうまくまとめて引っ張り、強豪とも互角の戦いをします。

で…、『メジャー』なら、たぶんここから努力で強くなるんでしょうけど、『メジャーセカンド』はそういう話の進め方はしませんね。

ぼんだ
ぼんだ
特に、24話のタイトルは「深いな…」と思いました。

大吾が悩み、苦しみ、葛藤を抱えます。

でも、最終的には…

やっぱり、ノゴローも大吾も、野球に関わる人はみんな『〇〇〇き』だよね!

もしも見ていないようなら、dTVでぜひ~!

dTV初回31日間無料!

無料期間終了後の月額料金も500円(税抜き)と、他のVODに比べて圧倒的なコスパです。

メジャーセカンドを見るならメジャーは見ておきたい

メジャーセカンドでは、メジャーの登場人物やその子供が多く登場します。

続編ですから当たり前といえば当たり前ですが。

そのため、メジャーを見てその背景を知っていると何倍も楽しめます

逆に言うと、メジャーセカンドから見始めると実は深い場面も「ふーん」なんて感じになってしまうかも知れません。

やっぱり『メジャー』も『メジャーセカンド』もノゴロー、もとい茂野吾郎の物語なんだなって最終的には思わされました。

メジャーセカンドでは、登場回数は当然少ないながらも、要所要所で重要な役割を果たしたと思います。

ぼんだ
ぼんだ
それでいて出しゃばり過ぎないですしね。

あの圧倒的な実力がある茂野吾郎だからこそ、メジャーセカンドでも輝いたんだと思います。

もしも、『メジャー』を見ていない方がいましたら、ぜひとも見て欲しい作品です。

我が家は、『メジャー』を見て家族全員が野球好きのメジャーファンになりました。

『アニメメジャーも』dTVで見れます!

dTV初回31日間無料!

無料期間終了後の月額料金も500円(税抜き)と、他のVODに比べて圧倒的なコスパです。

メジャーもメジャーセカンドも最高だろ!

アニメメジャー、およびメジャーセカンドは老若男女にオススメできる素晴らしいアニメです。

現在Eテレで放送中の(終わっちゃいましたね…)メジャーセカンドを見るのであれば、合わせてメジャーも見て欲しいです!

野球が好きな人にはもちろん、野球が好きでなくても楽しめる(うちの妻が証明)内容になっていますので、ご覧になったことがない方はぜひ御覧ください!

きっと、子供が努力する事の大切さや、積極性が身につくと思いますよ!

我が家は、子供が積極的にキャッチボールをするようになり、自らやることの大切さについても気づかせてくれました。

子供とキャッチボールをしたいパパ必見!家族で野球好き【導入編】 世の中のパパで、子供が生まれたらやりたい事ランキングに入ってくる事の1つではないでしょうか。 ですが、親と子供の野...
ぼんだ
ぼんだ
みんなメジャー見ようぜ!

dTV初回31日間無料!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA