【入院8日目】痔の手術を甘く見ていた男の末路【手術後6日目】

手術後6日目

どうも、痔の手術を甘く見ていたぼんだです。

でも、なんとかなったっぽいです。

前日の様子はこちら:入院7日目

今日はA先輩とB先輩が退院をします。

ええ、このお話はフェイクですよ…フェイクね…(ご想像にお任せします)

A先輩B先輩引退退院

お疲れさまでした。

特に打ち上げなどなく退院です。(当たり前)

ぼんだ
ぼんだ
もう二度と戻って来ないでくださいねー!

新入りが1名入ってくる

ベッドが空いたらすかさずですね。

2つ空きましたが、とりあえず1名新しい方が入院してきました。

後輩が二人になったので、すでに手術した後輩をA後輩、今日入院した後輩をB後輩と呼びます。

B後輩は、看護師さんの話を良く聞いている様子です。

これは安心。

ちなみに、B後輩は、B先輩が使っていたベッドが割り当てられました。(フラグ)

排便コントロール問題

これ、めちゃくちゃ重要なんですよ。

手術後ですから無理をしないのは当然として、このウ〇コが硬いと当然傷口が開くことになります。

そうすると、治りが遅くなります。

治りが遅いということは、傷口が開く可能性が高い時期が長いと言うことです。

この、傷口が開くことを繰り返すことが、切れ痔で手術になってしまう原因です。

日ごろから便秘が続いていて、ちょっとトイレットペーパーに血がつくなんて人は同じことです。

ぼんだ
ぼんだ
本当に注意してくださいね。

恐ろしいことに、出血がひどいと再手術をしなくてはいけないこともあるそうです。

手術をしたからって、痔にならないスーパー肛門を手に入れたわけではないですからね。

お腹はちょいちょいゴロゴロくるんですけどね。

ちょっと排便の恐怖的なものはあります。

それが影響しているのかも知れません。

とは言え、軟便剤を追加されると下痢になる可能性があります。

この前追加されたらユルくなりすぎたので、いったん軟便剤をやめているんですよ。


そうなんです。

3段階ウ〇コなんです。

ぼんだ
ぼんだ
え?ご存じない?

トイレに行ってスッキリ出た気がするんですけど、その2分後くらいにまたしたくなって、そこでもまたスッキリ出たはずなのに、2分後くらいにまた出てそれでフィニッシュすることがたまにあります。

これを3段階ウ〇コと呼んでいます。(知るか)

つまり、たまってから大量に出ることがあるということです。

これはこれで確かに良くないんでしょうけどね。

つ、ついに…

来ませんでした…

軟便剤追加が確定ですねこれは…

甘んじて軟便剤を飲むことになりました。

明日はウ〇コすることが目標です

入院前は、入院中はブログ書いたりすればいいやと思ったんですが、これが気になって集中できないですね。

ぼんやりと動画を見たり、適度な散歩、お腹のマッサージをしたりして過ごしました。

早く出ると良いなぁ…

■翌日の様子

手術後7日目
【入院9日目】痔の手術を甘く見ていた男の末路【手術後7日目】 どうも、痔の手術を甘く見ていましたが、明日退院までこぎつけたぼんだです。 前日の様子はこちら:入院8日目 おはよ...
こちらの記事もどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA