野球

子供に野球をやらせたい親がやるべき6つのこと【少年野球チームに入るまで】

『子供に野球をやらせたい』そう思う野球経験者の方は多いと思います。

  • 一緒にキャッチボールをしたい
  • 子供がチームで活躍する姿をみたい
  • 一緒に野球観戦に行きたい

私もそう思っている父親の一人です。

ただ『子供に野球をやらせたい』という思いが強すぎて、子供が野球嫌いになってしまった…という話も少なくありません。

この記事でわかること
  • どうしたら子供が野球をやってくれるか?
  • 子供が野球嫌いにならない方法
  • 親も一緒に楽しめるやり方

 

結論から言うと、次の6つを実行すれば子供が楽しんで野球をやってくれるでしょう。

  • 『子供に野球をやらせる』という考えを捨てる
  • 一緒に遊ぶと楽しいと思わせる
  • 野球アニメを見る
  • 一緒に野球で遊ぶ
  • 野球ゲームをする
  • 野球場に観戦に行く

我が家には9歳(女)、6歳(男)、3歳(女)と、3人の子供がいます。

野球チームに入るのはこれからです。

でも、今のところ3人とも楽しく野球を楽しんでくれています。

これから子供に野球をやらせたいと思っている方は参考にしてみてください。

子供に野球を『やらせる』という考えを捨てる

まず1つ目ですが、野球に限らず子育てで最重要な考えだと思いませんか?

子供に野球を『やらせる』という考えは捨てるべきでしょう。

自分の子供の頃の記憶を思い出せばわかりますよね?

親に強制されてやらされたことほど、つまらないし、続いた試しがないはずです。

子供に『やらせる』のではなく、『どうしたらやりたくなるか?』

これを考えてあげるのが親の役目だと考えています。

このあたりの話は、『嫌われる勇気』という本がオススメです。

読書が苦手な人はハードルが高いかもしれませんが、初めて読んだときは頭をガーンと殴られたような衝撃があり、とても良い本でした。

子育て中の親御さんはもちろん、世の中の多くの人に読んで欲しいと思う本です。

 

文章は苦手だな…という方にはマンガ版もあるのでこちらはどうでしょうか?

こちらは、いずれ子供にも読んでもらおうと思っています。

一緒に遊ぶと楽しいと思わせる

野球に限らず、全力で子供たちと遊びましょう。

『お父さん、お母さんと遊ぶと楽しい!』と思ってもらうことは重要です。

なぜなら、いつもは遊んでくれないのに野球だけやろうと言われてもノッてくるわけがないですよね?

逆に、野球が嫌いになる原因にもなりえます。

  • 公園に遊びに行く
  • しりとりをする
  • トランプをする などなど

特別なことでなくても良いです。

遊べるものはたくさんあります。

野球に限らず、子供たちと楽しい時間を過ごすと、野球にも、家族生活にも良い影響がでます。

野球アニメを見る

一緒に遊ぶのが楽しいと思ってもらえたら、野球で遊び始めても良いですが、オススメは野球のアニメを見ることです。

子供は特にアニメが好きですし、大人も普通に楽しめます。

野球に興味を持ってくれますし、ルールもある程度理解できるのでかなりコスパが良い方法です。

我が家は、『アニメメジャー』を見せて、子供たちから「野球しよう!」と言ってきてくれるようになりました。

参考記事:子供の野球へのモチベーションが爆上がりする簡単な方法

子供の野球へのモチベーションが爆上がりする簡単な方法 世の中のパパで、子供が生まれたらやりたい事ランキングに入ってくる事の1つではないでしょうか。 ですが、親と子供の野球に対...

無料で見れるサービスも充実しているので、ある野球アニメだけに絞れば、無料期間だけで全て見られます。

中でもオススメはdTVです。

もし継続して使っても月額550円(税込)と他のサービスに比べて安いのが魅力。

まずは、無料登録してお子さんと見てみてはいかがですか?

きっとお子さんも喜びますよ!

\31日間無料/

一緒に野球で遊ぶ

野球に興味を持ってもらったら、実際に子供たちと野球を楽しみましょう。

  • キャッチボール
  • 軽いバッティング
  • バッティングセンターへ行く

キャッチボールは定番ですよね。

いきなり軟式ボールとか使わずに、柔らかいボールやテニスボールなどではじめると良いでしょう。

バッティングはとても楽しいのですが場所の確保が難しいのが難点…

うちは、人がほとんどいない公園でタイミングを見てやったりしています。

バッティングセンターはちょっと早すぎるかなと思ったのですが、子供たちが行ってみたいというので連れて行きました。

たぶん打てないぞと釘を刺してから行ったのですが、たまにかっ飛ばしたのが気持ち良かったらしくとても楽しんでいました!

野球ゲームをする

これも楽しいし、簡単に導入できるのでぜひ。

  • 野球を楽しめる
  • 野球のルールを覚えられる
  • 選手を覚えられる

野球をやるにも、観るにも役立つコスパ最高の方法です。

野球ゲームもいろいろありますが、個人的にはやっぱりパワプロですかね。

これはそれぞれのお好みで良いのかなと思います。

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント

野球場に観戦に行く

これは我が家ではまだ行けていません。

2020年に野球場デビューをしようと思いましたが、新型コロナウイルスの影響で行けなかったからです。

でも、球場に行けば野球の楽しさを感じられるでしょうし、モチベーションアップにもつながると信じています。

野球のルールをわからずに行くと楽しさは半減するでしょうから、まずはゲームでルールと選手を覚えていくと良いと思っています。

まとめ:子供の野球モチベーションアップを手伝ってあげましょう

子供に野球をやって欲しいと思ったら親がやるべき6つの行動について書いてみました。

  • 『子供に野球をやらせる』という考えを捨てる
  • 一緒に遊ぶと楽しいと思わせる
  • 野球アニメを見る
  • 一緒に野球で遊ぶ
  • 野球ゲームをする
  • 野球場に観戦に行く

いずれも、子供の野球モチベーションをアップさせるためです。

やるのは親ではなく子供。

子供がいかに楽しく興味を持ってやれるかが大きな鍵だと思います。

我が家の子供たちが劇的に野球好きになったのは『アニメメジャー』を見てからでした。

親も楽しめますし、多くの野球好き親子にオススメしたい方法です。

無料で見られるサービスがたくさんあり、特にdTVは月額550円(税込)と他のサービスに比べても安いのでオススメします。

まずは無料期間でお子さんと楽しんでみてはいかがでしょうか?

子育てのひとつとして、大人もアニメを楽しんじゃいましょう!

\31日間無料/

こちらの記事もどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA