野球

子供に野球をやらせたい親がやるべきたった1つの超大切なこと

『子供に野球をやらせたい』そう思う野球経験者の方は多いと思います。

  • 一緒にキャッチボールをしたい
  • 子供がチームで活躍する姿をみたい
  • 一緒に野球観戦に行きたい

私もそう思っている父親の一人です。

ただ『子供に野球をやらせたい』という思いが強すぎて、子供が野球嫌いになってしまった…という話もよく聞きます。

じゃあどうしたら良いんだ?

そんな悩みを解決できます。

この記事でわかること
  • どうしたら子供が野球をやってくれるか?
  • 子供が野球嫌いにならない方法
  • 親も一緒に楽しめるやり方

 

結論から言うと、次の1つを意識すれば子供は絶対に野球を好きになってくれます。

親が野球を全力で楽しむこと

我が家には9歳(女)、6歳(男)、3歳(女)と、3人の子供がいます。

3人とも楽しく野球を楽しんでくれています。

これから子供に野球をやらせたいと思っている方は参考にしてみてください。

まず子供に野球を『やらせる』という考えを捨てる

まず1つ目ですが、野球に限らず子育てで最重要な考えだと思いませんか?

子供に野球を『やらせる』という考えは捨てるべきでしょう。

自分の子供の頃の記憶を思い出せばわかりますよね?

親に強制されてやらされたことほど、つまらないし、続いた試しがないはずです。

子供に『やらせる』のではなく、『どうしたらやりたくなるか?』

簡単に言うと、モチベーションを上げてあげられるかどうか。

では、どうしたら子供のモチベーションはあがるのでしょうか?

親が野球を全力で楽しめば子供は野球を好きになる

子供に指導したり、説得したりする必要なんてないんです。

子供は親の影響を強く受けます。

親が野球を楽しんでいれば、自然と野球を好きになってくれるでしょう。

  • 草野球をやっているなら全力で楽しむ
  • 子供とのキャッチボールを全力で楽しむ
  • 野球が苦手な親御さんなら、子供のプレーを全力で応援して楽しむ

とっても簡単ですよね?

あなたはなぜ野球をやったり、子供にやらせたいのですか?

野球が楽しいし好きだからなはずです。

その気持ちを思いっきり出せば、子供たちは勝手に野球が好きになり勝手に野球がうまくなりますよ。

と言っても、どこぞの誰だかわからない私が書いたこんなブログを読んでも納得いかないでしょう。

そんな方には、ぜひこの本をおすすめしたいです。

コンディショニングコーチとして知られる、立花竜司氏の書いた本です。

立花竜司氏は、高校の頃に肩を酷使したせいで若くして野球生命を絶たれています。

その経験を生かし、コンディショニングの重要性を野球界に広め、その実力は日本人初のメジャーリーグコーチになったことからも明らかです。

そんな立花竜司氏が書いた本の目次には『いい指導者は笑顔が多く、「失敗してもOK」と言う』と納得できることや、『親は壁やフェンスを背にして、子供とキャッチボールしよう』と、なるほど!と思わせてくれることもあります。

ほかにも『こんな時、こんな子にはこうアドバイスしよう』とか『可愛い我が子のけがを防ぐため』など、実用的な内容も満載です。

そして、本のおわりにこんなことが書いてあります。

本書では「いかに子供を野球好きにするか」について語ってきましたが、プロ野球選手たちが経験してきたように、親自身が子供に「野球を楽しんでいる姿」を見せるのもとても大切なことです。

出典:野球少年のやる気と能力を最大限に引き出す魔法のアドバイス

もう、首がもげるくらい頷きました。

 

細かいテクニックや声かけの仕方も重要でしょう。

でも、最も大切なのは「親が野球を楽しんでいる姿を見せる」こと。

これに勝ることはないと信じています。

この立花竜司氏の本は、電子書籍の『kindle unlimited(キンドルアンリミテッド)』で読めます。

スマホがあればサクッと読めますし、30日間無料で、無料期間中の解約もOKなので、子供に野球をやらせたいと思っている親御さんはぜひ読んでみてください。

Amazonアカウントさえあれば、登録は1分くらいで終わります。


\無料期間中の退会OK/

 マンガ雑誌も読み放題キンドルアンリミテッド

もし、『kindle unlimited(キンドルアンリミテッド)』を契約したら、次の本もおすすめです。

これまた、名ピッチングコーチの吉井理人氏が書いた『最高のコーチは、教えない。』

子供でもプロでも、やるのは選手たちだよねってことを教えてくれます。

おすすめです。

まとめ:子供に野球をやらせたいなら親が全力で野球を楽しもう!

まず、子供に野球を『やらせる』という考えは捨てましょう。

やらせられてやりたくなる子供なんて一人もいません。

その代わり、親が全力で野球を楽しめば良いんです。

これほど簡単で楽しい方法ってないですよね?

今はYouTubeでも野球上達法がいくらでも見られる時代。

逆に言うと、親が担っている「子供のモチベーションアップ」は重要な仕事です。

一度、プロのコーチが書いた本を読んでみると、いろいろと納得できるんじゃないかなと思います。

私がおすすめしたいのは次の2冊。

『野球少年のやる気と能力を最大限に引き出す魔法のアドバイス』と『最高のコーチは、教えない。』です。

どちらも、30日間無料で利用できる『kindle unlimited(キンドルアンリミテッド)』で読めます。

スマホとAmazonアカウントがあれば1分で読み始められますから、ぜひ一度読んでみてください。


\無料期間中の退会OK/

 マンガ雑誌も読み放題キンドルアンリミテッド

この超大切な『親が野球を楽しむ』ことができるなら、次の記事もぜひ読んでください。

子供に野球をやらせたい
子供に野球をやらせたい!やる気満々で楽しくやっている親子がその方法を教えます昔は『野球なんてつまんない』なんて言っていた子供たちが今では楽しく野球をやっています。『野球をやらせたい』というお父さんは多いと思いますが、子供が野球嫌いにならず好きになってくれる方法を実体験を交えてお教えします。...
こちらの記事もどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA