野球

ベースボールスクールポルテの評判は?実体験からメリットデメリットを野球経験者が解説

少年野球チームと野球教室ポルテ、どちらに入れようかと悩んでいませんか?

野球教室や少年野球チームに一度入ってしまうと、簡単にはやめにくいものです。チーム選びに慎重になるのは良くわかります。

私は、9歳の娘と6歳の息子を連れてポルテの無料体験に参加しました。

 

この記事でわかること
  • ポルテはどんな野球スクールなのか
  • ポルテの評判からわかるメリットデメリット
  • 無料体験に参加した感想

 

この記事を読むと、ネット上の評判が正しいのかどうかわかります。

ポルテは野球を通して人間教育がしたいならオススメです。逆に、ガチガチに野球の技術を学びたいならオススメできません。

  • 元気に挨拶のできる子になってほしい
  • 野球を好きになってもらいたい
  • 野球以外のこともたくさん学んでほしい

 

こんな方にはポルテは良い選択肢だと自信を持って言えます。

とはいえ、目的やお子さんにとって合う合わないは間違いなくあるので、無料体験会に参加して判断するのが確実です。

\1分で入力完了/

ポルテは野球を通して人間教育ができるスクール

ポルテの特徴は野球を通して、非認知能力を育むスクールです。

非認知能力とは、

  • 意欲
  • マナー
  • 忍耐力
  • 計画性
  • コミュニケーション能力

など、数字で表せない力を指します。

野球の技術を向上させるよりも、非認知能力を鍛えることに重点を置いているのがポルテの特徴です。

 

少年野球チームとの違い

ポルテが地元の少年野球チームと比べて、大きく違うのは次の通りです。

  • 指導員がプロ
  • 子供の成長が第一
  • 土日祝日は活動なし
  • 保護者の負担が一切ない
  • 費用が高い

少年野球チームの場合、監督やコーチは基本ボランティアでやっています。その点、ポルテはプロの指導員なので教え方が子供にわかりやすく丁寧です。

 

少年野球は土日祝日朝から夕方までという場合が多いですが、ポルテは週に1度、1時間~1時間30分くらい活動しています。

ぼんだ

親の付き添いや、お茶当番も一切ありません。

ただし、企業が運営しているので費用は高く、月に8,000円~9,000円かかり入会金も必要です。

ポルテの詳細情報

ポルテの詳細情報をまとめました。

対象年齢3歳~12歳
練習時間週1回、約1時間(※地域によって異なります)
練習内容1.挨拶、点呼
2.準備体操
3.キャッチボール、バッティング、ノック
4.ゲーム形式の試合
5.終わりの挨拶
(※日によって若干異なります)
合宿春・夏・冬の年3回
試合年に2~3回
一日体験活動自然体験、職業体験、国際交流体験 など
(※地域、季節によって異なります。)
入会金8,300円(税込)
(※兄弟姉妹で入会の場合、2人目以降は1名につき810円。)
月謝【月会費】7,580円(税込) + 【運営管理費】710円
(※スクールによって異なります。)
年会費8,080円(税込)

 

ポルテの良い評判と悪い評判

ポルテの評判を調べると良い評判や悪い評判があります。

ポルテの公式サイトは当然良いことしか書いていないので、生の声がわかりやすいTwitterでの評判を調べてみました。

 

良い評判を総合すると以下です。

  • 野球を楽しくできる
  • 親の負担がない
  • 指導者がプロ

 

逆に、評判は以下のようなものでした。

  • 野球のレベルが高くない
  • お金がかかる

 

良い評判

まずは良い評判です。

 

野球を楽しくできる

『野球を楽しくできる』これはめちゃくちゃ重要です。

ぼんだ

実際に体験会に参加してきましたが、子供たちがとても楽しそうにやっていたのが印象に残りました。

 

親の負担がない

ポルテは親の負担が一切ありません。

ぼんだ

お茶当番がないのはもちろん、親の付き添いなくグランドに来る子供も多かったです。

 

指導者がプロ

ポルテは指導者がプロです。

少年野球チームの場合はお父さんがボランティアでやっていたりするので比べるのはフェアではありませんが、やはり訓練を受けただけあって指導の仕方が違うなと感じました。

ぼんだ

子供への指導って、本当に難しいですよね。

 

悪い評判

次は悪い評判を見てみます。

野球のレベルが高くない

 

ポルテは、良くも悪くも『遊び』と言われています。

ぼんだ

実際、子供たちのレベルは少年野球チームの方が断然高かったです。

 

費用が高い

 

ポルテは企業がやっている営利団体なので、費用は高くなります。

ぼんだ

ツイートのようにしつこいかどうかは担当者にもよるでしょうしコメントできませんが、少なくとも『営業』はあると思っておいた方が良いでしょう。

 

評判からわかるポルテで野球をするメリット

ネット上の情報や、Twitterのツイートから評判、私の実体験からすると、ポルテで野球をするメリットはこんなところです。

  • 楽しく野球ができる
  • スポーツ未経験でも大丈夫
  • プロの指導員で安心できる
  • 保護者に負担がかからない
  • 野球以外のことにも取り組める

 

楽しく野球ができる

野球がうまくなるには一番大切なのはなんでしょうか?

やっぱり「野球が楽しい」と思えることですよね。

ポルテではどうしたら野球を楽しくできるか工夫していました。

  • お互いにフォローし合う姿勢
  • 失敗しても次につなげる声かけ
  • ゲーム感覚で楽しく全力ダッシュ

野球で楽しく心を鍛える方針が感じられます。

ぼんだ

うちの子供たちが体験を終えて戻ってきたとき、
「すごい楽しかった!」
「このチーム入るからね!」
と言っていたのが何よりの証拠です。

 

スポーツ未経験でも大丈夫

野球はもちろん、スポーツ未経験でも問題ありません。

私は野球経験者ですが、失礼ながらポルテの子供たちはそんなにうまくないです。

ぼんだ

でも、全員とても楽しそうにプレーしているのが印象的でした。

少しでもスポーツに親しみを持って欲しいという親御さんも安心して入れて大丈夫です。

 

プロの指導員で安心できる

ポルテの公式ホームページにはこのように書いてあります。

一般的なベースボールスクールの指導員はアルバイトやボランティアが多い中、ベースボールスクールポルテは「安全」「教育」「指導」の厳しい研修を受け、責任を持ったプロ正社員です。

引用:ポルテ公式ホームページ

練習を見ていて次のように感じました。

 

  • 子供たちに話をする時は膝をついて子供目線
  • 良いプレー、言動があったらその場で全員に共有
  • 練習の目的を話す
ぼんだ

子供に対して一生懸命、そして自然にコミュニケーションを取る姿勢が印象的でした。

上から指示するような指導でなく、かと言って友達感覚でもありません。訓練の成果なんだと思います。

 

保護者に負担がかからない

最近は少年野球チームも『お茶当番問題』が注目されてから親の負担はかなり軽減されるようになりました。

とはいえ、負担が全くないわけではありません。

  • 送り迎え
  • 練習の手伝い
  • 共用品の預かり・清掃

ある程度の協力は必要でしょう。

ぼんだ

ポルテは明確に野球スクールなのでお任せできます。

仕事の都合や諸事情で子供の野球に協力できない方はポルテが向いていますね。

 

評判からわかるポルテのデメリット

ポルテで野球をするデメリットは以下の通りです。

  • 練習時間が短い
  • 野球漬けにはできない
  • お金がかかる

 

練習時間が短い

ポルテの活動は、週に1回、1時間~1時間30分ほど、しかも平日の夕方。

少年野球チームが土日祝日、朝から晩まで練習をしているのに比べれば圧倒的に活動量が少ないです。

ですが、逆に考えると土日祝日は別のことができます

  • 友達と遊ぶ
  • 地域のイベントに参加
  • 家族でキャンプ

これらができないと思うと悲しくありませんか?

小学校くらいまでは、いろいろな経験をするべきだと思っています。

ぼんだ

野球漬けの毎日を送りたいなら、中学校、高校からでも遅くないですよね。

若い日は二度と戻ってきませんし、何より子供たち自身が『野球漬けの日々』が良いのか悪いのかまだ判断できないんですから。

 

野球漬けにはできない

ポルテは練習時間が短く、野球の技術向上よりも『子どもの心身を育てる』という方針のため、野球漬けにしてガッチリ鍛えたいという場合には向いていません。

 

少年野球チームは練習試合や大会での試合が数多く組まれますが、ポルテの場合は年に2~3試合、対戦相手は同じポルテのチームです。

ただ、野球は待っている時間が多いスポーツでもあります。

  • ノックで自分の番でない時は声を出すだけ
  • バッティング練習は1人か2人で同時に多くはできない
  • 試合で打球が飛んでこないことも多々ある(特に外野)

練習時間は長ければ良いわけではありません。

ぼんだ

野球がうまくなりたいなら、個人練習は必須でしょう。

 

今はYouTubeでも参考になる動画が山ほどありますし、空いている土日を使って親子で練習したほうが結果的に濃い練習ができると考えています。

 

なにより、子供がチーム練習だけで上手くなろうとするのが間違いでしょう。

子供は親と過ごす時間が一番長いんですから、子供のモチベーションをアップさせてあげるのが親の最大の役目とも言えます。

以下の記事では、子供に野球を好きになってもらう大切なたった1つのことが書いてあります。

ぜひ読んでもらいたいです。

参考記事:子供に野球をやらせたい親がやるべきたった1つの超大切なこと

子供に野球をやらせたい親がやるべきたった1つの超大切なこと 『子供に野球をやらせたい』そう思う野球経験者の方は多いと思います。 一緒にキャッチボールをしたい子供がチームで活躍する姿をみた...

お金がかかる

ポルテは企業が運営する営利団体です。

月謝や入会金が少年野球チームとは大きく違います。

  ポルテ  少年野球チーム
入会金8,300円(税込)1,000円程度
月額料金8,290円(税込)2,000円程度
年会費8,080円(税込)
毎年更新時に必要 
なしが多い

 

ボランティアが中心の少年野球チームに比べると5倍くらいお金がかかる計算です。

『習い事に通わせる』という意識でないと、この金額は負担できません。

野球をする場所がないからチームに参加したい

こんな場合は少年野球チームの方が良いと思います。

ぼんだ

少年野球チームとポルテは別物だと考えると良いですね。

 

野球スクールポルテをおすすめできる人

ここまでの評判やメリットデメリットを総合すると、ポルテをおすすめできるのは、以下のようにな方です。

ポルテをおすすめする人
  • 子供に野球を好きになってほしい
  • 野球だけでなく人間として成長してほしい
  • 野球の古い体質が心配
  • 親の負担はなるべく減らしたい

 

逆にこのような人はおすすめできません。

ポルテをおすすめしない人
  • 野球をとことんやってほしい
  • 勝負の世界を経験してほしい
  • 月謝はなるべく安い方が良い

どちらが良いとは言えません。

ぼんだ

それぞれの家庭、お子さんの気持ち、目的を考えて最適な選択ができるベストですね。

無料体験への参加と入会方法

ここまで読んでいただいて、『ポルテ良いかもな』と思った方は、ぜひ無料体験をしてみてください。

少年野球チームもそうですが、絶対にいろいろと体験することをおすすめします。

ぼんだ

少年野球チームの体験に行ったときも、他の親御さんから「絶対、絶対にいろいろ体験してから決めたほうが良いですよ。」と言われました。

体験してみないと良いも悪いも比較のしようがないですからね。

ポルテへの入会の流れは以下です。

  1. 無料体験予約申し込み
  2. 体験参加
  3. 入会の申し込み
  4. スクールに参加

無料体験予約への申し込みは1分でできます。

\1分で入力完了/

まとめ:ポルテ野球教室の評判とメリットデメリット

ポルテは『非認知能力』を鍛える、人間教育を中心とした野球スクールです。

ポルテの良い評判は以下のようなものがありました。

  • 野球を楽しくできる
  • 親の負担がない
  • 指導者がプロ

 

逆に悪い評判は以下のとおりです。

  • 野球のレベルが高くない
  • お金がかかる

 

評判やネット上の情報、私の実体験からポルテに入るメリットは以下です。

  • 楽しく野球ができる
  • スポーツ未経験でも大丈夫
  • プロの指導員で安心できる
  • 保護者に負担がかからない
  • 野球以外のことにも取り組める

 

ポルテのデメリットは以下のとおりです。

  • 練習時間が短い
  • 野球漬けにはできない
  • お金がかかる

 

これらから、ポルテがおすすめできる人は以下のような方です。

ポルテをおすすめする人
  • 子供に野球を好きになってほしい
  • 野球だけでなく人間として成長してほしい
  • 野球の古い体質が心配
  • 親の負担はなるべく減らしたい

これらが当てはまる方は無料体験に参加してみましょう。

お子さんに合う合わないもあるので、いろいろと経験してみることがとても大切です。

\1分で入力完了/

ぼんだ

少年野球チームのママさんたちも「絶対にいろいろ経験して入るチームを決めたほうが良いですよ」とアドバイスしてもらいました。

体験してみて、お子さんが「入りたい!」と思えるチームに入れてあげるのが、結果的に野球が一番うまくなると信じています。

チームに入ったら全力でお子さんの野球を応援してあげてくださいね。

親が野球を楽しむ!これが一番重要ですよ!

参考記事:子供に野球をやらせたい親がやるべきたった1つの超大切なこと

子供に野球をやらせたい親がやるべきたった1つの超大切なこと 『子供に野球をやらせたい』そう思う野球経験者の方は多いと思います。 一緒にキャッチボールをしたい子供がチームで活躍する姿をみた...
こちらの記事もどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA