【悲報】痔ふたたび痛み始める ~痔が悪化した3つの誤算~

痔が痛む

「えっえっ!?ぐわああああああああああ!!」

2020年7月17日 午後3痔20分頃。

某所トイレでその声は響き渡りました。

その声の主は?

そう。

痔ブロガーこと、わたくし「ぼんだ」です。

痔ブロガーとは、痔の痛み、つらさ、恐ろしさを皆さんに伝えつつ、予防法、改善法、面白さを伝えるのが使命です。

ぼんだ
ぼんだ
それが痔ブロガーです。

テレワークで痔になってから約3ヶ月。

2ヶ月を過ぎた頃から急激に良くなりはじめ、もはや完治したとカン違いする程に治ってきました。

ウキウキでこんな記事書いてましたからね。

【朗報】痔ついに治り始める テレワークで痔になってはや2ヶ月。 なかなか良くならないですよこれは。 一生このままなんじゃないだろうかと不安になっ...

もう日常生活は、ほぼ不自由なく送っていました。

といっても、クッションは肌見放さず持っていますが。

テレワークで痔が痛すぎて死にそうになっていた私を救ったクッション テレワークで痔になった方けっこういらっしゃるのでは? 私も一時期テレワークだったのですが… 肛門科お...

そんな2020年7月17日の午後、便意をもよおしてのんきにトイレに向かったのです。

それが、再び悲劇の始まりだとは気が付かずに。

痔が悪化した3つの誤算

誤算1:洋式トイレが空いていなかった

なんと、洋式トイレが埋まっていたのです。

働いているビルが古く、トイレにある4つの個室の中で、1つしか洋式トイレではありません。

しかも、ビル内に複数フロアにあるトイレのうち、たった1箇所だけがウォシュレットという、痔主にとってはかなりハードモードな設定の中で生きています。

しかし、そこは痔主として準備をおこたっているはずもなく。

常時、こちらを装備しています。

実生活はセレブとは無縁ですが、お尻くらいはセレブな気分を味あわせてくれる一品です。

話それますけど、鼻セレブとかおしりセレブとか、ネーミングセンス抜群ですよね。

私も、ブログのタイトル名を決めるときに、そんなセンスは欲しいものです。

話を戻しますが、とにかくこのお尻セレブを持っていたので、となりの和式トイレに入りました。

誤算2:和式が痔に良くないと知らなかった

痔ブロガーとして、洋式と和式による痔への負担を把握できていなかったのは致命的です。

これは大いに反省すべきところです。

私、記事の最初になんて言ってたか覚えてます?

ぼんだ
ぼんだ
それが痔ブロガーです(キリッ

(キリッ じゃねーよ。
(キレッ じゃねーか!

いきむとダメなのはもちろん知っていましたし、自分なりのいきまない方法もあみ出しました。

痔でいきまない
痔の改善にトイレでいきまないって具体的にどうやんのよ 皆さん、排便後に違和感はありませんか? なんか残ってる気がしてウォシュレットの圧力MAXにしたりしてませんか? それ...

この方法をあみ出してから、かなり回復が早まったのは事実です。

ただし、過信していました。

この方法さえ身につけていれば、もう排便なんてこわくないさと。

信頼はしても、過信してはダメです。

絶対に。

誤算3:整腸と排便のタイミングは完璧だった事がアダになった

・朝、バナナを食べる
・水をしっかり飲む
・深酒はしない

たまに下痢っぽい時があった私ですが、この3点に注意するだけで、かなりの安定した排便を誇っています。

もちろん、便秘とも無縁。

我が腸たちは絶好調のようです。

そんな整腸状態に成功している私にとって、もう一つ大切にしているのは「排便タイミング」です。

トイレで5分待って出ないなら諦める事が必要。

逆に言うと、座ってソク出せるのが理想なわけです。

最近はここに敏感になり、トイレに向かうタイミングもかなり正確に把握できるようになりました。

ソク出し(クソ出しの誤植ではありません)タイミングでトイレに向かって、いざって時に洋式トイレが埋まってましたからね。

でも、こんなシチュエーション今までに無かったわけではないです。

そりゃあそうですよ。

だって、建物内で1個しかないウォシュレット付きの洋式トイレですよ。

クラスのマドンナ(昭和)とお付き合いするくらいライバルは多いわけです。

すみません、例えが悪かったです。
例える元の話のほうが悪かったです。
クラスのマドンナに謝罪します。

そんな、既にどなたかとウォシュレット様がお付き合いされているときは、別のフロアにあるウォシュレットがついていない洋式トイレに向かいます。

が、この時は「もう出るし、和式でいいや」って思ってしまったんですよね…

クソっ…!(クソの誤植ではありません)

一瞬の油断も許されない。それが痔。

魔が差したというか、なんというか…

いや、油断しただけです。
油断したとしか言いようがありません。

排便の質自体は完璧でした。

いわゆる「バナナう○ち」ってヤツですから。

https://bon-blog.com/banana-is-strongest/

なんだか、内部リンク貼るタイミング間違えたような気もしますが、とにかく調子の良いブツだった事は間違いない。

ただ、排便の途中でひっこめたらブツが止まったんです。

なぜひっこめたかはこちらの記事をご覧ください。

痔でいきまない
痔の改善にトイレでいきまないって具体的にどうやんのよ 皆さん、排便後に違和感はありませんか? なんか残ってる気がしてウォシュレットの圧力MAXにしたりしてませんか? それ...

いつもなら、スルスルスルッと出ていくのに。

軽いパニック。

そして、記事の最初の叫びになるわけです。

「えっえっ!?ぐわああああああああああ!!」

押してもダメなら引いてみなと言いますが、引いてダメなら押すしかないです。

ちょっといきんだかも。

慌てておしりセレブしますが、案の定、そして文字通り「赤く血に染まった」のです。

痔は蘇る。何度でも。

油断してはいけないことを、今回強く強く、改めて思い知らされました。

約、1ヶ月半くらい前の状態に戻ってしまったような…

でも、それならやる事は今までと変わりません。

・整腸を心がける(バナナ推奨)
・水をしっかり飲む
・深酒をしない
・トイレでいきまない
・和式トイレは避ける(裂けるから)
・油断しない←重要

痔と誠実に向き合い、愚直に続けてしっかり治します。

客観的に見て、明らかに油断してたと思いますから。

こんなツイートしてましたもん。

こりゃ、完全に油断してますね。
別の意味で調子にのってますね。

痔の神様、許してください。

ツイートもします。
ブログにも書きます。
痔の事を良く調べます。

こんな感じで。

繰り返しになりますが、痔は思っている以上につらいです。

これからも、皆さんに注意喚起をこめて痔の発信をしていきます。

ぼんだ
ぼんだ
それが痔ブロガーの使命です(キレッ
こちらの記事もどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA